スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百段雛まつり

目黒雅叙園で開かれている「百段雛まつり」に行ってきました。
17022601.jpg 
会場内は撮影禁止
OKなのは入口ホールにあるこれと
エレベーター降りたところにある福岡 柳川の「さげもん」
17022602.jpg 
今年は九州地方から古いお雛様が大集合!
柳原白蓮や村岡花子ゆかりのお雛様とか
平戸藩松浦家に嫁いだ秦姫様のお雛様のお道具が特に素晴らしかったです。

その後 私がひっそりこっそりやり過ごした誕生日を友人たちが祝ってくれました。
17022603.jpg

目黒川沿いのフレンチレストランNARITA YUTAKAは
友人がシェフの写真がイケメンだからと選んだお店でしたが
珍しくてキレイなお野菜がいっぱいの美味しいお料理でした。
そしてたしかにシェフはイケメンでした



これはお雛様に見立てた自作のデザート
菱形の器は誰かの結婚式の引き出物だったような...
中は豆乳ゼリーです。
周りの丸い飾りは香川の「おいり」という郷土菓子です。
17022605.jpg 

グリコの「カプリコのあたま」の表と裏でお雛様の顔にしてみました。
イチゴジャムのハートは失敗



楽天から猫本が2冊届きました。
「ねことじいちゃん3」(ねこまき)と「キャットニップ2」(大島弓子)
17022604.jpg 

舐めるようにちびちび読もうっと♪




155 更新の励みになります
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーブルウェアフェスティバル2017

東京ドームでやっている「テーブルウェアフェスティバル2017」に行ってきました。
今年で25年目だそうで、なんとワタクシ第一回目に行って以来なんですわ。
相変わらず混んでましたわ~

目の保養 目の保養
ゴージャス徹子の部屋
17020104.jpg 

猫のポットが可愛い原田知世さんのブレンディなテーブル
17020103.jpg 

私の好きな余貴美子さんのテーブルもありました
17020105.jpg 

都知事賞受賞作品は百合子グリーンて!
17020102.jpg 

お店も沢山出てましたけど玉石混交
100万円のアンティークもあったりして
お勉強させていただきました。
買い物は 縁を感じたものがあったら買おうと思っていましたが
覚悟していたほどのご縁はありませんでした。
連れて帰ったのはこちら↓
17020101.jpg 

どんぶり百撰というコーナーがありまして、
ちょうどうどんやおそばに合う丼がないなあと思っていたところ
ちょっと変わったのがあったのでお迎えしました。
しかしこうして見るとちょっと違ったかな?
「孔雀結晶金流しリップ麺どんぶり」
左右に飛び出しているのがリップなんですかね
緑色のは「四五三ツ足鉢うず紋 灰釉」
底に三つ足が付いているので三ツ足はわかるんですが
四五って何ですかね?
この二つは岐阜県土岐市の窯元さんのものです。
下の二つは蓮の実の箸置きとお花の豆皿です。
信楽の「器のしごと」さん。
あと、母に頼まれていた拭けるランチョンマット。
打ち出しのレンゲ
3時間ぐらいいたけど疲れました。

ニャンズは元気です。ちゃんとしてー
17020106.jpg 


もう2月になっちゃったわね。
花粉が飛び始めているそうです。
花粉症仲間は気をつけましょうね。


155 更新の励みになります
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

安曇野から松本へ

 安曇野旅行2日目もダブル晴れ女のパワーで雨の予報を蹴散らす。
ホテルの朝食は和洋中のバイキングでした。
旅行の時ぐらい違うものを食べればいいのに
いつも食べているシリアルだのヨーグルトを取ってしまう融通の利かない自分にあきれる。
友人は和と洋をフードファイター並みに着実に平らげていました。
健やかでなによりです。
8時半のバスで穂高駅に。
駅からは歩いて行ける9時から開いている「碌山美術館」へ。


16091207.jpg 
ここは安曇野出身の彫刻家荻原守衛の作品と資料を保存・公開している美術館。
佇まいが教会のようです。
荻原と交流のあった高村光太郎らの作品や書簡なども展示されています。
別棟の図書室には国内外の芸術家の画集などが並び、窓から隣の学校のテニスコートで学生たちがテニスをしているのが見えました。
ボールの音とひんやりした空気の中で、書架の端から画集を眺めて過ごしたくなるような居心地の良い場所でした。

他にも魅力的な建物が売店になっていました。
16091209.jpg 
グズベリーハウス

使われていないドアの取っ手がヤモリの形だったり
うろこのような飾りもメルヘンチックです。
16091208.jpg 
中ではおそらく庭の植物から採ったらしき花の種を1袋100円で売っていました。
私はストロベリーキャンドルの種を1袋買いました。

16091212.jpg
今咲いているのは秋明菊でした。

美術館から穂高駅まで戻り、電車で松本に向かいます。
松本城の城下町は蔵造りを模したお店が立ち並ぶまさに観光地。
友人の好きな松本民芸家具の店をひやかしたり井戸水を飲んだり、ぶらぶらしながら松本城へ。
16091210.jpg 

中に入るには30分待ちの行列ができていたので、外から見るだけにしてお濠をぐるっと回ったら、時々ポケモンGOをやっていた友人が「鯉がいっぱいと小さい龍みたいなのが獲れた」そうです。

次は旧開智学校へ。
16091211.jpg 

ここにも秋の花が咲いていました。
16091213.jpg

花と言えば他にもコスモスや蕎麦の花もたくさん咲いていたのですが、バスで移動中に見かけることが多く写真が撮れていません。
昼間は東京と同じくらいの暑さですが、朝晩は冷えるんでしょうね。
秋の花は確実にこちらの方が早いと思います。

旧開智学校の中は明治・大正・昭和の3代にわたる教育資料が展示されています。
私と友人が通った小学校はその当時でも90年近い歴史があったので、ダルマストーブとか机や椅子も、開智学校の展示物と似たものもあって懐かしい感じがしました。
昔の教科書も並んでいて、その中に面白いものがありました。
「ヨキネコ。ワロキイヌ。」の文字と、窓辺で猫を抱く女の子と、窓の下を魚をくわえて走って行く犬の絵が描かれています。
猫が良い生き物で犬が悪いと教えているわけではなくて、文字の形の違いを教えるための対比らしいのですが、猫好きにんまり犬好きムカつく内容ですね。
しかし日本という国は昔からこれだけ教育に力を入れてきたことに感心します。
現代でも満足な教育を受けられていない子供が世界中にたくさんいるというのに。

お昼は「蔵の花」というお店で冷たいとろろそばを食しました。
石臼挽きのお蕎麦は昨日のお蕎麦より格段に美味しく、量もたっぷりで満足しました。
その後「まるも」というレトロなコーヒー店で、松本民芸家具に囲まれて懐かしい味のコーヒーをいただきました。

結局お土産のおやきは駅ビルで買って帰りの電車に乗りました。
楽しい旅も終り、ムサコジの待つ我が家へ。


待ってなかったよ...
16091215.jpg
カキエモン グッジョブ

私が一晩いなかったこと こいつら気が付いてないんじゃね?
ってくらい フツーのムサコジがおりました。
16091214.jpg 

nyakotomoいなくても へのかっぱ
早よ コロコロしろや~




 155 更新の励みになります
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

安曇野旅行

週末1泊で安曇野に行ってきました。
朝7:30新宿発のあずさ3号で穂高駅に着いたのが11時少し前。
駅の近くでおそばを食べて大王わさび農場へ行く予定だったのが
ロータリーから周遊バスがちょうど出るところ。
おそばはわさび農場で食べることにしてバスに飛び乗りました。
自転車借りてもよかったんだけどオバハン二人旅は体力に不安が・・・
あづみ野周遊バスは3路線あって1日800円で乗り放題。
うまく乗り継げば行きたい場所に全部行けそうです。

大王わさび農園
わさび田には日よけの寒冷紗がかかっていました。
16091201.jpg 

ワサビの間には澄んだ水が絶え間なく流れています。
16091202.jpg 
ここで食したもの。
ワサビおやきとおろし蕎麦を食べて友人のワサビソフトをひと口もらったら、あんまりワサビっぽくありませんでした。昔来たことがある友人は「ワサビの量が減った」と申しておりました。
お蕎麦はコシ強め味は普通。

周遊バス2度目の乗車で「安曇野ちひろ美術館」へ。
16091203.jpg 

緑の丘の上にいくつかの建物に分かれた大きな美術館でした。
1日ここだけゆっくり訪れても気持ち良く過ごせそうです。
ちひろのアトリエやトットちゃんの挿絵を見て
ここでは何も食べずにまたバスに乗りました。

お次はアートヒルズミュージアムへ
16091204.jpg 

ここはガラスがテーマの体験施設もある美術館です。
エミール・ガレの美術館も入っているのでまずはそこを見学。
ガレはトンボの作品が有名ですがタツノオトシゴなどの海の生物もあったり
菊の花などはとても日本的でどれも繊細で美しく 特にここのは華奢な作品が集められているような印象を受けました。コレクターの好みでしょうか?
ショップコーナーは北欧食器やら白山陶器やら、都心のデパートの食器売り場か雑貨店かという雰囲気。
猫のガラス細工もたくさんあったけど、これといって食指は動かず。
体験施設は吹きガラス、とんぼ玉、サンドブラストなど 夏休みの宿題に使えそうですわよ。

庭になぜかこの時期チューリップが咲いていると思ったら
16091205.jpg 

なんとガラスの花でした。
16091206.jpg
それにしても 雑草だらけだよ。野趣あふれすぎ。

ここで食したもの
リンゴのソフトクリーム。爽やかでおいしかったです。
この美術館の隣に人気のおやきのお店が松本から移転してきたと情報があったので、粉もん好きの私はお土産に買いたかったのですが、完売次第閉店ということで、この日はもう閉まっていました。
わざわざおやきのために明日また来るのも時間がもったいないので今回は断念しました。
通販やってないのでただ一つの心残り発生・・・

ここからまたまたバスを利用して穂高駅まで戻り、今度はホテルの送迎バスに乗って「アンビエント安曇野」へ。ここのクーポン券があるからと誘ってくれた友人は幼なじみで50年来のつきあいです。
彼女は子どもが3人、今年 末娘が大学に入り、長女が就職し、最近長男の結婚が決まり、私とは何もかも違いすぎて今知り合ってたら絶対友達になってないタイプですが、これだけ長い付き合いだと家族みたいなもんで、とても気が楽(向こうは気を使っていたかも?)

夕食はフレンチのフルコース。
仔牛のリード・ヴォー、伊勢海老、黒鮑、信州プレミアム牛...高級食材満載で腹十二分目までいっぱい。美味しかったけど鮑はちょっとしょっぱかったのと隠し包丁入れて欲しかった。

1泊2食付きで夕食の正規のお値段よりお安いとは彼女のおかげですわ。
お部屋はキッチン付き寝室和室リビングルームのリゾート滞在型なんですね。
お風呂は地下の大浴場で循環ろ過式の温泉なので、お湯は透明だけどちょっとトゥルッとしてました。

たった一晩なのに ムサコジに無性に会いたくて~
幼稚園児のお母さんみたいと言われてしまいました。

長くなるので今日はここまで。




 155 更新の励みになります
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ライオンキング


劇団四季のミュージカル「ライオンキング」を観ました。

15101701.jpg 

98年からのロングランですが 観たのは初めて。

何となく昔から「手塚治虫のジャングル大帝のパクリじゃね?」

なんて思ってたものですから・・・

そしたらそう思っている人がたくさんいたらしく

日本の漫画家さん達がディズニーに抗議文など送ったこともあるそうです。

当の手塚さん側はディズニーファンでもあったためか

だとしたら光栄ですぐらいの余裕だったそうで。

そのぐらい器がデカいとパクリ騒動とか起こらないんでないかい?

15101702.jpg 

ナマの し~んぱ~い ないさ~♪ 初めて聞いたけど

大西ライオンの方がテンション高かったような気がする・・・

感想としてはセットとかキャラクターの造形がすごくうまくできていて

楽しかったです。


15101703.jpg 

いろんな意味で

し~んぱ~いさ~~♪ ↑





 155 クリックありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村 猫と一人暮らし ←携帯の方はこちらから

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。