ミスター・ストックマン

妹が子供の学校のバザーに出す品物が集まらないというので,

kanitomoがストックしていた靴下や肌着を寄付することにした。

kanitomoは独身生活が長かったせいもあり,

身につけるものはすべて自分で選んで買ってきていた。

毎日着るものも自分で選び,ゴルフや旅行に行く時も荷造りは自分で几帳面にやっていたので,私は全くノータッチだった。

洗濯物も畳んでおくと自分でタンスにしまっていたので,

引き出しの中もあまり見たことがなかった(^^ゞ

今回,開けてびっくり!なんじゃこりゃ~

113001.jpg 

50足はあった靴下・・・

私の夫はカニではなく百足(ムカデ)だったのか・・・?

113002.jpg 

肌着も夏冬合わせて紙袋3つぐらいいっぱいになるほどで,
妹は喜んで帰って行った.

物をすごく大事にする人で,シャツなんて首がゆるゆるになるまで着ていたし,靴下は踵が薄くなるまで履いて,ゴルフ場に捨ててきていた。

いつの間にこんなに買っていたのかな?

こんなにあるならもっとどんどん新しいの着れば良かったのに・・・

最後の日の着替え用にバッグに入れていた毛玉だらけの靴下見たら
「バカだな~」って泣けてきた。

17年前の今日11月30日は,私たちの入籍記念日です。

kanitomo44歳,nyakotomo33歳,ゾロ目同士の晩婚カップルでした。

ちなみに結婚記念日は12月19日

四十九日の納骨の日です。


 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

さよなら龍馬

後飾りっていうのかな?
四十九日までの間,遺骨を置いておく祭壇料金15万円を節約して
自分で作った手作りの祭壇です

112802.jpg
昨夜は2階からお布団持ってきてここで寝たけど

例によって爆睡
(弔問に来てくださった方には申し訳ないが,
弔問客が3組あると,臨終のときの話を1日に3回することになり,
気持ちがちと疲れるので,脳を休めろということかな?)

朝起きたらコジローがお布団の足元に丸くなっていた

ムサシは2階で寝ていたみたい

去年の入院以来,水分を摂りすぎてはいけなかったので,
使えなかった愛用だったお寿司屋さんの湯のみにたっぷりお茶を入れて

パンの端っこまでたっぷりバターを塗ったトーストの朝食

薬のせいで食べられなかった好物の納豆もOKだよ

112801.jpg 

楽しみにしていた「龍馬伝」の最終回

しっかり見ましたか~?



 155 バナー変えました
クリックありがとう!
にほんブログ村

kanitomoありがとう

kanitomoが作ってくれた図面を見ながら
家の壁に作品を飾ってみた

112601.jpg 

kanitomoすごいよ
こんなに小さい絵なのに
全部寸法を測ってくれたから
ちゃんと同じ間隔になるように書いてあったよ

私kanitomoが額縁の数とかいちいち聞きに来たとき,
うるさいなあ,こんな小さい額なんだから
現場でどうとでもなるよとか言っちゃって
ごめんね

うちの壁,本当に猫だらけになっちゃって
今日弔問に来てくれた方たち,
ちょっと引いてたかも・・・?

喪中はがきが届くころで
電話がひっきりなしにかかってくる
皆さん「信じられない」って
「お線香あげに来たい」って言ってくださる
お葬式にも,会社辞めたのに思っていたより倍ぐらいの方が来てくださった
お葬式で号泣してる男の人,初めて見たって妹が言ってた

kanitomoの良さ,一番過小評価してたの私かも・・・
kanitomoは私のこと本当はどう思っていたんだろう
「好き」とか「愛してる」とかお互い言ったことなかった気がする
私は居心地のいい寝ぐらみつけた猫みたいに
ずっとずっとすごく幸せだった
kanitomoはどうだった?

112602.jpg 

kanitomoどこいったんだよお


112603.jpg 

どこ行ったんだよお


今日はお薬を飲まずに寝てみます
だってお薬を飲むと夢も見ないで眠れてしまうから

kanitomo,出てこいや~



 155 遺言だから押すように
クリックありがとう!
にほんブログ村

夫のメールボックス


112204.jpg 
淋しそうなコジくん
「kanitomo,どこへ行ったの?」


今年の4月に退職した夫は,
自分の書斎らしきところに自分専用のパソコンを入れ,
在職中にお世話になった方々に,挨拶のメールを送っておりました.
だいたいこんな感じの文面です.

ご健勝にお過ごしの事と拝察致します。
去る3月31日付けで41年間のサラリーマン稼業を卒業しました。
まだまだ 皆々様と ご一緒に仕事を継続したかったのですが・・・
XXビルに配属以来 21年が経過しました。長きにわたり格別の
ご芳情ご指導を賜り心から感謝いたしております。
今後は 健康面で 私に残された《3割の心臓》と相談のうえ まだ間に合う
自分のやりたい事(??特にありませんが・・・)を
自由に選ぶ事のできる日々の環境を選択しました。
まずは 好きなゴルフ再開のための体力造りに精進し
1年ぶり のコースラウンドを目指しております。
他に各所への旅行(ゴルフ、海鮮料理食べ歩き、名所巡り、美術館巡り)
等々を考えている今日この頃です。
公私共に いろいろと ご指導いただき ありがとうございました。
これからも 次の人生へのご指導、他etc・・・
よろしく お願い申し上げます。
中略


そしてどのメールにも,末尾に《追伸》として
私のブログとHPのアドレスが載せてありました.

 
 《追伸》 かみさん(順子)ブログご紹介
ちぎり絵 最新のギャラリーですが
下記アドレスにて、ご招待します。
ブログもご覧いただけます。
お時間あれば 是非 アクセス願います。 
 
ブログ「激愛!猫流(にゃんりゅー)島!!」
わがみ絵ショップ「アトリエmoff」  
 
作品ギャラリー「猫と和紙の日々」  
 

それから,私はブログ村のランキングに参加しているのですが,
もっとバナーを押してもらえるような書き方はないのかとか,
押し方がわからないんじゃないのかとか
私としてはおまけのつもりで載せていたバナーだったので
ちょっと鬱陶しいなあと思っていましたが,
一生懸命自分のパソコンからクリックしてくれているので,
サーバーは同じだから,それはカウントされないよと言うと
今度は携帯電話からアクセスしていたようで
順位が上がっても一銭にもならないんだから,
パケット代の無駄だよ~と
私に怒られてばかりいました.
せっかく応援してくれていたのに,可愛くない奥さんでしたね.

家にいるようになってから,
このブログを最初から読んでいたみたいです.
kanitomoは私のストーカーだったのかな?

 155 このバナーは誉められたんだけどな
クリックありがとう!
にほんブログ村

健康の二文字

生きていれば,今日からkanitomoは
大腸のポリープの手術で2週間入院するはずでした。

普通の人なら内視鏡検査で見つけた時に切除できるのですが,
いつも飲んでいる心臓の薬が血液を固まらなくしているので,
入院して飲み薬を点滴に替え,出血に耐えられるようにする必要があったのです。

ポリープが良性だったのか,悪性だったのかも,
細胞を採るだけでも出血の可能性があって検査できなかったので,
今となってはわかりません

手術までのkanitomoのスケジュールには,
ゴルフが3回も入っていました。

もしかしたら,ポリープが悪性で,
入院したら最後,ゴルフができなくなるかもしれないと
思っていたのかもしれません。

kanitomoは,父親をガンで,

母親を心臓病で,

30代の時にふた親とも亡くしています

まさか両方遺伝することないよね,と言いながらも

内心は恐れていたのかもしれません

kanitomoの引き出しの中に,新しいお箸が入っていました

111501.jpg 

「病院で使うお箸を買ったよ」と言っていたのを思い出しました

風水なんて信じていなかったと思うけど,「健康」が欲しかったんだね


入院の日取りも,私の猫だらけ展が終わってからにしてもらっていました
もしもその前に入院していたら・・・・




葬儀の前後は無我夢中でしたが,
今頃になってボディブローが効いてきたようです

誰もが乗り越えていることでしょうし,
お勤めしていたら忌引きの休暇は終わっているのだから,

しっかりしなくてはと思う反面,
気持ちの波が激しくて,苦しいです


ムサコジもすっかり大人しくなってしまい,
いつも2匹でくっついています

ヘタレな飼い主でごめんよぉ


母も来てくれているので,一人ではありません

眠っているし,ご飯も食べています

あとは時間が解決してくれるのでしょうか?



カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター