大晦日だからナニ?

年末のスーパーは家族連れが多い。

今の私はひがみっぽくなっているので

夫婦ものを見るのがやっぱり辛い。

ツーショットは辛いです。

特に年配のご夫婦を見ると,

自分たちもこんなふうになりたかったと心が波立って目を背けてしまう。


今日限りで,家の前に借りていた駐車場を解約した。

ケーブルテレビのBSとCSも解約して地上波のみの契約に切り替えた。

生活を少しずつシンプルにしていかなければ・・・


それから

123101.jpg 

電動シュレッダーを買いました。

123102.jpg 

ムサ君もその歯で手伝ってくれるの?

これでいろんなもの,切り刻むんだ。



今年は最悪の年だったけど,その中でも人の温かさ,優しさにこれほど救われた年は未だかつてありませんでした。

支えて下さった皆さん,本当にありがとうございました。

もうすぐ明ける年が,皆さんにとっても私にとっても,

良いことがたくさんある年でありますように・・・


 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村


ノルウェイの森


引きこもってこんな本を読んでいました

「ノルウェイの森」は「喪失と再生」というコピーに惹かれて・・・


122901.jpg 



今日は良いお天気だったので,

大掃除をする気力はないけれど,

せめて窓ガラスぐらいはと思い,

主要な窓だけを,サッシと網戸もお掃除しました。


それから,歩いて銀行を回り,駅前のスーパーで猫の餌と自分の餌を買って,
重い荷物を背負って帰りました。


それと

122902.jpg 

来年の手帳を買いました。



 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

七七日

今日はkanitomoの七七日(四十九日)です。

昨日の日曜日,納骨を済ませました。

お墓は家から1時間ちょっとのお寺にあります。

私の両親と妹家族の身内だけで行いました。

とても良いお天気で,お墓にお骨を入れる時,カロートの中がよく見えました。

kanitomoの両親の骨壷も見えました。

私と結婚する前に両親は亡くなっているので想像ですが,

一人っ子のkanitomoは,とても愛されて育ったんだと思います。

また一緒になれて淋しくないね,と思いました。

私がkanitomoをあまり大事にしなかったから,

お父さんとお母さんが「こんな嫁に息子は任せられん!」と怒って,

連れて行ってしまったのかしら?


奇しくも昨日は私とkanitomoの17回目の結婚記念日でした。

結婚式で,kanitomoは泣きました。

嬉し泣きだと冷やかされましたが,

私は結婚式を両親に見せられなかったことが残念で泣いたのかなと思っていました。

式に来てくれた友人から昨日メールが来て,

「天涯孤独の身だったから,家族ができて嬉しい」と,

kanitomoが言っていたことを覚えてくれていました。

その言葉で少し救われました。

それから,カギコメでメッセージを下さっている皆さん,

ご自分の辛い体験を書いてくださったり,

温かい励ましのお言葉,ありがとうございます。



本来なら,今日をもって忌明けとなり,

普通の生活に戻るそうです。

人はいつまでも他人の悲しみに付き合っていられないでしょうに,

まだ気にかけてくださる方がいることに,感謝感謝です。


122001.jpg 

お礼にコジ君の変顔を・・・


 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

引っ越すべきか?


こんな本を取り寄せて読みふけっています

121701.jpg 

「死別の悲しみを癒すアドバイスブック」
キャサリン・M・サンダーズ著

「対象喪失~悲しむということ~」
小此木啓吾著


前者によると,死別の悲しみにはプロセスがあって
ひとつひとつ克服していくことが乗り越えることにつながるのだそうです.

第一段階<ショック>
第二段階<喪失の認識>
第三段階<引きこもり>
第四段階<癒し>
第五段階<再生>

ここまでくるのに何年もの時間がかかるのだそうで・・・・はあぁ

私は今どこにいるのだろう?
第二段階ぐらいかな?

後者はフロイトがもとになっているみたいだけど,わかるところとわからないところがあるし,恐いところがある.


中身の説明がないと何言ってるのかわかりませんよね.

私の心と体は,kanitomoが死んだ日を境に全く変わってしまいました.

心と体がこんなに影響し合っているものだとは,今まで知りませんでした.

とても疲れています.

暗くてすみません

猫ブログなのに,死別ブログに引っ越すべきかしら?

でも,今日ムサシが可愛かったので,見てください.



カメラ嫌いなのに,目線をくださいました.

でもすぐ逸らしちゃったけどね.


 155 一応ランキングにも参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

新しい出会いに

今日は,猫だらけ展のメンバーの方たちとどらみさんが,
kanitomoの弔問にいらして下さいました。

ミケさん以外の方たちとは面識はありませんでしたが,
kanitomoのことではブログやメールで励ましてくださっていた方たちです。

121101.jpg 

温かいお心遣い,ありがとうございました。

あの日から常に心を離れなかったkanitomoの死を

ほんのひと時忘れて笑っている自分がいました。

これから私が出会う人たちを,kanitomoが知ることはないんだね

kanitomoの人生は終わってしまったけれど

私の人生はこうして続いていくんだな

でも,kanitomoが今まで私にしてくれたことが

今の私を作っているのだから,

私一人がどんどん先に歩いて行くわけじゃないよね

振り向けば,そこにいてくれるんだよね






megmegさんお手製のポンポンおもちゃで遊ぶコジロー

寝たまま遊ぶの失礼ですよ~


 155 それでもランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター