絶賛蓄熱中!


今日も穏やかで暖かい一日でした。

14103001.jpg 

日が当たる床に寝ころぶムサシ。


14103003.jpg 
お腹もぽかぽかにゃ~


14103004.jpg 

ムサシは黒っぽいからか 熱吸収が良いです。

背中に触ると暖かい時は それまで日なたにいたことが判ります。


14103005.jpg 

床から窓際のソファに移動

明日からお天気は下り坂なので

今のうちに蓄熱しておくつもりでしょうか。


14103002.jpg 

早くホカペ出せや~




 155 このバナーも今日で終わりかな
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
猫と一人暮らしランキング参加中

和紙が無形文化遺産に!


「和紙」がユネスコの無形文化遺産に登録を勧告されたそうです。

正式決定は来月ですが

登録されれば昨年の「和食」に続いて

明るいニュースになりますね。

無形文化遺産というのは 和紙そのものではなくて

和紙を作る技術を保護していこうということらしいです。

職人さん達には 大きな励みになるのではないでしょうか。

今回申請されている三つの和紙の産地のうちの一つ

埼玉県小川町で 十二年前に

手漉き和紙ができるまでの工程をひと通り学んだことがあります。

「小川町和紙体験学習センター」というところで

原料の楮(こうぞ)の皮をむくところから

紙を漉いて乾燥させるところまでの十工程を

三か月に分けて三日間 当時通っていたちぎり絵教室の方たちと学びました。

その他に 「かしき祭り」という 刈り取った楮を大きな釜で蒸すイベントに参加したり

夏の暑い中 楮の畑で「芽かき」(余分な脇芽を取り除く作業)のお手伝いをしたりしました。

こんなに地道で手間のかかる作業を経て

一枚の和紙ができるかと思うと

感謝して作品づくりに励まなければと 改めて思います。



十二年前の私 ↓

14102801.jpg 

漉き終わった紙を 紙床に置いているところ

和紙を漉く技術は 当然ながら三日間ぐらいでどうにかなるものではありません。

ここでは十数枚 和紙を漉かせていただきましたが

ちょっとの手の動きで ムラやヨレができてしまい

滑らかで均一な和紙を漉くことの難しさを痛感しました。

手漉き和紙の職人さんの技術って本当に凄い!

和紙業界がこれを機に盛り上がってくれるといいなあ。


14102803.jpg 

先日納品したわがみ絵です。

トイプーのあんずちゃん。

14102802.jpg 

これらの和紙を使って作りました。

右下のモジャモジャは紙素(しそ)といって楮の繊維です。

乾物みたいになっているので 水でもどしてから使います。

今回は毛がクルクルしているところとかヒゲにも使いました。


和紙と出逢ったのも何かの縁

微力ながら私も応援しますよ~


14102804.jpg 

弟子入りしろや

それは無理!(向こうが断るわ)



 155 クリックありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
猫と一人暮らしランキング参加中

キャットニップ(大島弓子)


大島弓子先生の漫画が大好きでした。

最近はコミックエッセーが中心のようですが

最新刊が出たので買いました。

「キャットニップ」
14102301.jpg 

大島弓子先生(少女漫画誌内での呼び方が私の中で定着しているので

どうしても先生をつけてしまいます)の家にいる11匹の猫や外猫との

出逢いや別れが描かれています。

小泉今日子主演で映画化された「グーグーだって猫である」の続編という位置づけです。

この秋wowowでは宮沢りえ主演でドラマ化もされたようです(うちでは見れませんが)

映画は一人で見に行って みっくんのことを思い出して

しょっぱなから暗闇で号泣してました。

14102302.jpg 
表紙の猫がコジローにそっくり!


14102303.jpg 

昔の大島作品 大好きなのに手元にあまり残っていません。

かろうじて選集が2冊、「綿の国星」の前半がありました。

10巻ぐらいの全集も持っていたはずなのに 

大事な漫画ほど どこかにいってしまうのはなぜだろう?

今読み返したらもっと感動するような気がするのに 惜しい(T_T)

コミックエッセーもいいけど ストーリー漫画もまた描いていただきたいものです。




 155 いつもありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
猫と一人暮らしランキング参加中

寝床の認識


猫ってどこででも寝るよね。

14102001.jpg 
リビングの椅子で手を取り合って・・・


14102002.jpg 

絡まるまでの経緯を見てみたい。



14102003.jpg 

枕にされるムサシ

重そうだ・・・

14102004.jpg 

ムサシに逃げられたコジローのひとり寝


14102005.jpg 

その頃ムサシは2階のニンゲンのベッドで爆睡中。

萌えるけど 毛だらけになるんだよ~(T_T)



14102006.jpg 

猫用のベッドはもぬけの殻

お~い! ここで寝てくれよ~(できれば毛の掃除を1カ所で済ませたい)

猫用、ニンゲン用と分けて考えているのは私だけで

猫らにとってはたくさんある寝床の一つなんだろうな。

夜はまた別のところで寝ているんですよ。

ムサシは最初のうちは私のお布団に入ってくるのですが

いつの間にかいなくなり(多分1階で寝ているもよう)

コジローは私のベッドの足元で

布団が落ちるのを押さえてくれてます(^^ゞ




 
 155 nyakotomo 寝相悪いよ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
猫と一人暮らしランキング参加中

ファッショニスタコジロー

ええ

「びじゅチューン!」の「ファッショニスタ大仏」をパクリましたとも。




ガラスに映る自分の姿を見つめるコジロー
14101601.jpg 
髪型を変えたいの

14101602.jpg 
バーバームサシですっ
あっしに任せてくだせー

14101603.jpg 
べろ~~ん

14101604.jpg 
ちゅぱちゅぱっ

14101605.jpg 
むにゅ~~ん

14101606.jpg 
てしてし

14101607.jpg 
フィニッシュ!
どうです? コジローさんの髪質は
あっしが一番わかってるんでさあ

(↑ ええ NHK LIFE! もパクリましたよ「バーバー原」ね)


14101608.jpg  
ポニーテールはムリでしたっ




 155 まいどっ
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
猫と一人暮らしランキング参加中
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター