エステnyakotomoコジロー編

タイトルが長いので変えました(しれっ)

ムサシに引き続きコジローの爪切りとコーミングの模様をお送りします。
(写真多め)

16073101.jpg 
コジローのおマタより自分の太ましい脚を文字で隠す。
隠れていませんかそうですか。

コジローは餅体質なので姿勢が安定しません。
16073102.jpg 
わざとやっとるんかい!

後ろ足も切りましょうね。
16073103.jpg 
コジローの方がムサシよりこらえ性がありません。

次はコーミングですよー
16073104.jpg 
いーからいーから

次はおちりですよー
16073106.jpg 

さっさとやらないと、餅が雪崩を起こしますので。
16073107.jpg 

そろそろ我慢の限界なので、コロコロしま~す。
16073108.jpg 
所要時間8分。

おつかれちゃん。
16073109.jpg 

爪切りは伸びたなと思った時に行っています。
コーミングはムサシは毎日させてくれますが
コジ君には察知されて逃げられることも多いです。
夏場はこまめにやってあげたいと思います。


昨日は猫だらけ展の反省会と
支援状況の報告がありました。
皆様からいただいたご支援は
物資に変えて着実に被災地にお届しています。
熊本へはフードやおもちゃを
福島へはこれからのシーズンに活躍する
バイオウィルクリアを
地道に保護活動をされている方に確実に届けたいと
運営部が手を尽くして調べ
人から人へ輪を広げていただいたようです。
まだ支援は続きます。
猫だらけ展のTwitterでは随時ご報告しておりますで
詳しくはそちらをチェックしてみて下さい。


 155 更新の励みになります
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

エステnyakotomo梅雨明けキャンペーン第1弾

あけおめ(梅雨)

今日久しぶりにLIFE!見られるな。
梅雨明け坊や出るかな?

昨日ムサコジの爪をチェックしたら結構伸びていたので
本日エステnyakotomo開店いたしました。

サービスとして王子様抱っこでご入店していただきます。
16072801.jpg 
王子様のおマタは文字で隠しましたが、
エステシャンの大股開きのお見苦しい胡坐はお許しください。
これが一番安定する姿勢でして...

では前足から切らせていただきます。
16072802.jpg 
ムサシはコジローより爪の伸びが遅いような気がします。
多分ムサシの方が激しく爪とぎをするからではないかと思われます。
2ニャンの爪の長さは揃えておかないと
バトルの時アンフェアですからね(バトル前提かい)

後ろ足の爪切りは必要ないという方もいらっしゃいますが
当店では蹴り蹴りバトルも想定してお切りしております(バトルやめさせてー)
16072803.jpg
蹴り蹴りが得意技のムサシ様ですが 凶器はダメですよ。


爪に引き続きコーミングに入らせていただきます。
脇の下はご満悦のようです。
16072804.jpg 

おちりも毛がもつれやすい個所ですね。
判りづらいですが 後ろ足を2本一緒に
おむつ替えのように持ち上げております。
16072805.jpg 
若干抵抗なさいますが、ここまできたら容赦はいたしません。


16072806.jpg 
あごは好きなくせにw

仕上げにコロコロで浮いた毛を取り
10分ほどで終了いたしました。

16072807.jpg 
何を他人事みたいに。
次はあなたの番ですよ。

本日はここまで。

 155 更新の励みになります
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

猫の体温調節

また寝言で目が覚めたnyakotomoです。
前回は「誰か助けてー」でしたが
今度は「ドロボーッ!」
どんだけ治安が悪い夢に住んでるんだ(怒)
泥棒が窓から手を入れて何か盗って逃げました。
ペットボトルだったような...
それから雨漏りもしていました。
上の階の人に言わなくちゃ と夢の中で思ったので
マンションに住んでるようでした。
踏んだり蹴ったりだよ。
これで夢の帳尻は赤字になりましたよ。


16072403.jpg 
今日は30度に届かず、エアコンもいらなかったね。
コジローは出窓で寛いでおりました。

人間は汗をかいて体温を下げますが
猫には汗腺が肉球の間ぐらいにしかないので
身体を舐めて唾液が蒸発する際の気化熱で
体温を下げるそうです。
16072402.jpg 
下げてる下げてる...
お手伝いしようとコラーゲン入りシート(ペット用)で拭いてあげたら
匂いが気に入らないのか余計ザリザリに拍車がかかりました。
余計なことしてすまん。

16072401.jpg 
すよすよ

16072404.jpg 
ムサ君は3階の踊り場にいました。
寝ぼけた顔がブチャイクだぞ~
ムサ君はあんまりグルーミングしないけど
暑さに強いのかな?



 155 クリックありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

昨日は涼しかったのと
学校が夏休みになる前に行っておきたい場所があったので
ギリギリな感じで行ってきました。
「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 -絵本の50年 これまでとこれから-」
16072101.jpg 

毎年やってるみたいですが 今年初めて行きました。
雑誌で猫と暮らしている絵本作家のアトリエ特集みたいなのを見た時に
記憶に残っていたミロコマチコさんという方が準グランプリの金のりんご賞をお取りになったのと
過去50年の受賞作を振り返る企画ということで
酒井駒子さんの原画が見られることがわかったからです。
酒井駒子さんの絵本は「くまとやまねこ」しか持っていませんが
絵の雰囲気が大好きで原画を是非見たいとかねてより思っておりました。

うらわ美術館は高層ホテルの中にある小さな美術館でした。
子供たちが自由にお絵描きができる部屋もあって
そこには若い母親と幼い子供がけっこう遊んでいました。
終業式当日だからか小学生はまだあまりいなかったけど
夏休みの間は市内の小学生などは結構来るのかもしれません。
メインの展示室の方はあまり人がおらず閑散~
監視員の方と私だけという緊張する場面すら...(^_^;)
昨今の美術展はブームのように人が押し寄せて行列の間から絵を見るような
慌しさに気が重く、足が遠のいておりましたが
ここには冷たくて静かな時間がゆったり流れておりました。
(熱中症対策におススメ)

年代別に受賞作の原画が壁に数点ずつ額装されて飾られており
部屋の各所に配置された机の上に現物の絵本が自由に見られるように置いてありました。
過去50年といったら私の子供の頃と丸かぶりですが
私が読んでいたような絵本は一つもなかったわ。
うちの親 ディズニーとかわかりやすいのが好きだったからね。
どちらかというとここのはアート重視。

さて
お目当ての酒井駒子さんの展示は2005年に金牌を受賞した「金曜日の砂糖ちゃん」
16072103.jpg 

思いの外小さなこの絵本は原画も小さく
表紙のこの絵はなかったけれど
中身の三つのお話のそれぞれの1ページを見ることができました。
絵本の現物も座ってゆっくり読みましたが
これは電子化できるわけがない
紙の本ならではの美しさが散りばめられた本でした。
子供の顔がいわさきちひろの絵に似てますね。

酒井駒子さんの作品はもう1冊ありました。
「まばたき」
16072104.jpg 
ここに出てくる猫は酒井さんが飼っている猫ですね。
写真で見たことがあります。

時間の捉え方が大変哲学的に感じましたが
これが小学生向けとは...恐るべし今の小学生。
ダラダラしている時の自分に(いつもだよ)
戒めとして手元に置くべきかもと思いましたよ。

ちなみにここでは絵本は売っていません。
惜しいかなもはや絶版のものすらたくさんあります。
他にも猫が出ていそうな絵本が気になって中をめくってみたりしたのですが
思わず引き込まれてしまった絵本がありました。
16072105.jpg
「オホーツクの海に生きる」文・戸川文 絵・関屋敏隆
動物文学の第一人者 戸川幸夫の原作です。
一見地味で泥臭い感じでしたが
表紙に猫が沢山描かれていたので思わず手に取りました。
知床半島の番屋で漁網を鼠の害から守るために、極寒の冬の間ただ一人
十数匹の猫の世話をしながら小屋に籠る漁師の老人の物語です。
戦争や海や病に妻や子を奪われた老人の孤独と
過酷な自然との闘いが素朴で力強いタッチで胸に迫ります。
一匹の流された猫を助けるために凄絶な最期を遂げるところで物語は終わります。
実話に基づいた物語ということで
森繁久弥主演で映画にもなったようです。
1999年に金のりんご賞を受賞して、今は重版未定で中古でしか買えません。
絵本業界も厳しいんですね。

ミロコマチコさんの2015年の受賞作「オレときいろ」は
青い猫のオレと黄色の対比が鮮やかでエネルギッシュで
楽しい作品でした。
16072106.jpg 

絵本は子どものものならず。
ハッピーエンドだけじゃないってことは
大人の醍醐味かもしれないね。

16072107.jpg
オレときいろ。
ムサシと黄色い和紙です。
ご注文のひまわりとチワワの和紙絵を制作中です。
ワンコ難しい~



 155 クリックありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

ハーネス3L

コジロー用のハーネスが届きました。

16071702.jpg 

サイズは3L!
これ以上大きいのはありません(^_^;)
胴部のマジックテープは最初なのでゆるめにしています。
青色はデニムっぽい生地になっております。

16071703.jpg 
兄弟で嬉し恥ずかしのペアルックだよ。

16071704.jpg 
今のところあまり気にしていないようです。

16071705.jpg 
ちゅ~るさえあれば^m^

16071701.jpg 
後ろ姿は下着で肉が段々になってるオバサンみたいですね←アンタだよ
デザイン的にはカッコ悪いけど
洋服みたいなベスト形のハーネスだと
猫の場合は身体が抜けてしまう可能性もあるということで
前脚と胴部をそれぞれ締められるこのハーネスは特許取得済だそうです。
リードを付ける紐の部分も畳んで留められるようになっており
練習中に紐が気になって齧ってしまうこともありません。
なかなかの優れものだと思いますが
ハーネスとリード別売りで
2ニャン分で諭吉が飛んでいきました(ToT)/~~~
買ったのは56にゃんショップというところです。


16071706.jpg
今日の地震 こちらは震度4でした。
結構揺れたわ。
私は1階にいて 猫たちは2階
コジローは揺れがおさまったらすぐにトコトコ降りてきました。
心細かったのか
私を心配してくれたのか。
ムサシは2階のベッドの下で安全確保していたので
一応誉めておきました。

今日みたいなことがあると
やっぱり地震は必ず来ると思うけど
家にいる時とは限らないし
いざとなったら何もできないかもしれない。
不確定な未来の為に
今の猫たちに無理をさせるのはどうなんだろう。
備えること
管理すること
猫と暮らす楽しさの対極にあるような気がして
にっくきは災害。
やっぱり来ないで~~



 155 来ない方に1票
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター