スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルウェアフェスティバル2017

東京ドームでやっている「テーブルウェアフェスティバル2017」に行ってきました。
今年で25年目だそうで、なんとワタクシ第一回目に行って以来なんですわ。
相変わらず混んでましたわ~

目の保養 目の保養
ゴージャス徹子の部屋
17020104.jpg 

猫のポットが可愛い原田知世さんのブレンディなテーブル
17020103.jpg 

私の好きな余貴美子さんのテーブルもありました
17020105.jpg 

都知事賞受賞作品は百合子グリーンて!
17020102.jpg 

お店も沢山出てましたけど玉石混交
100万円のアンティークもあったりして
お勉強させていただきました。
買い物は 縁を感じたものがあったら買おうと思っていましたが
覚悟していたほどのご縁はありませんでした。
連れて帰ったのはこちら↓
17020101.jpg 

どんぶり百撰というコーナーがありまして、
ちょうどうどんやおそばに合う丼がないなあと思っていたところ
ちょっと変わったのがあったのでお迎えしました。
しかしこうして見るとちょっと違ったかな?
「孔雀結晶金流しリップ麺どんぶり」
左右に飛び出しているのがリップなんですかね
緑色のは「四五三ツ足鉢うず紋 灰釉」
底に三つ足が付いているので三ツ足はわかるんですが
四五って何ですかね?
この二つは岐阜県土岐市の窯元さんのものです。
下の二つは蓮の実の箸置きとお花の豆皿です。
信楽の「器のしごと」さん。
あと、母に頼まれていた拭けるランチョンマット。
打ち出しのレンゲ
3時間ぐらいいたけど疲れました。

ニャンズは元気です。ちゃんとしてー
17020106.jpg 


もう2月になっちゃったわね。
花粉が飛び始めているそうです。
花粉症仲間は気をつけましょうね。


155 更新の励みになります
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

イロイロ思い出に耽りました~

月末はPCのご機嫌悪く、やっと、回復~~~
なので、お久し振り〰な気分です~ふふ

で、「テーブルウェア~~」25年経つんですね!?
まだ続いていたのも驚きでしたが・・・
昔、チョットお世話になった方が、突然「〇〇画報」「△セス」「〇×△」というお洒落な雑誌にテーブルコーディネーターとして登場して驚いた思い出がありますが、
テーマを決めてセッティングするのは、お茶席のしつらいにも通じるナーと
良い刺激を受けました!(^^)!
お道具や器、植物の取り入れ方など〰、
気に入ったとこだけ(^_-)真似っこするのも楽しいですよね(^O^)

しばらく遠ざかっていた“遊び”を思い出しました~♪
今日も、「ありがとう!」です\(◎o◎)/

おはようございます(*´꒳`*)

3枚目の写真、良いですね。
レンガの壁と
木のテーブル。
・・・だよね?

Re:

>himeさん

テーブルコーディネートってセレブの象徴みたいな感じがしますよね。
お皿重ねたり、ナプキンリングなんて一生使いそうにない私σ(^_^)
あと感じたのは、おもてなしとか家族の団欒とか、複数人数のものというのにはちょっと引っ掛かりました。
一人でもお気に入りの食器やインテリアで食事を楽しんでもいいと思うんですよね。
これからますますおひとりさまが増えるんだから、そろそろこういうイベントでも取り上げて欲しいものです。


>solo_pinさん

レンガの壁と木のテーブル...です(゜_゜)
ピンボケですまぬ
どうも外で写真撮るの慣れてないもんで...(^^ゞ
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。