久々のお勉強

昨日、今日の二日間、防火管理責任者の講習を受けてきました。
マンションの理事の中から決めないといけなくて
平日まるまる二日間なんて行けるのが私だけだったので行ったわけですが、
行ったらなんか場違いな感じ。
ほとんど会社、事業所関係の人ばかりみたいでした。
だから平日にやるのか。皆さん業務の一環として来ている感じでした。

申込の時に消防署のなんたら協会の人から、ビルの11階でやるのでお昼休みはエレベーター待つだけで時間がかかるから、お弁当持って行った方がいいよと言われたので
遠足気分でお弁当やら飴ちゃんやらチョコレートやらおミカンやら持って行きました。
一日目のお弁当はお稲荷さん
17021705.jpg 

二日目は四色弁当
17021706.jpg 

申し込み順の受講番号だったので
定員(140名)ギリギリだった私は最後列
女性は圧倒的に少なかったので
前を見ると真っ黒な背中ばかりでつまらんたら。
そしてお昼にこんなに食べたら
午後は睡魔との闘い....zzz(負けた)
でも最後にテストがあると言われ、60点以下は再受講とか脅かされ
受講料6500円は管理費から出してもらっているので
落ちたら恥ずかしいし申し訳ないから一応真面目に受けましたよ。
テキストに赤線とか引いて(新鮮!)

そしてめでたく修了証をいただいてきました。
テストの結果は100点!\(^o^)/
だってテキスト見てよかったんだもん。
なんだよ キンチョーして損したわ。
来て座ってるだけじゃダメですよとけん制されていたわけですね。

17021701.jpg 

一応国家資格らしい。
さてこの後なにをするのかよくわかっておりません(^^ゞ
さしあたっては5月の避難訓練に何かするのかな?

あ~今日はすごく暖かかったから車洗いたかったのに
また明日から寒くなるらしいから後回しだわ。
今 乗るのをためらうほど私の車はキチャナイです(T_T)



155 更新の励みになります

にほんブログ村

No title

受講お疲れさまでしたe-466
講習ではないけど前の会社でビルの消防訓練に出たことがありました。
そこで「119に電話するとどこにかかるでしょう?」とか「消火器の中身は何でしょう?」とか、中々面白い話が聞けました。
訓練してもいざ火事になったらパニくりそうですが・・・それでも「あ~こんなこと習ったな~」って多少は役に立つのかなv-410

Re:

>オレンジイルカさん

マンションで消防訓練していませんか?
消防車が来るから子どもは喜んでるけど
水が出る消火器で火を消す練習をしたり
煙の充満したテントの中を歩くとか
人工呼吸とかAEDの使い方とかやりましたね。
参加者が少なくて盛り上がらないんですよ。
火事より地震にからめてやってくれると
もっと人が集まる気がします。

No title

お弁当もしっかり用意して、余裕でしたね(^_-)-☆
わが町の近辺も高層マンション林立状態で、ペット可の選り取り見取り。
ボラ友達は皆マンション住まいです。
でも、3.11の時は区内は停電で、エレベーターも止まり、40階を、外階段で~~と、大変な目にあったとか。なので、防災関連などは皆さま意識が高いですね!

私は「ペットの防災〇〇」等には、立場上アチコチに参加していますが、
人間対象の講習会には出たことが無い!!
菓子店の3代目が消防団に参加しているので、
「いろいろ、ヨロシク(^^♪」なんて言ってる~~~
こういう奴(私)が、きっと、痛い目に合うんでしょうーね(>_<)

Re:

>himeさん

私もマンションを買う時に、エレベーターが使えない状況を考えて5階にしました。
3.11の時の揺れ方を見たら、高層マンションは選択肢から外れました。
ペットの防災は市のマニュアルはありますが
どれだけの市民がわかっているか疑問です。
今私が住んでいる家は隣の数百坪の豪邸に
薪ストーブがあり井戸があり太陽光発電もなさっているので
himeさんと同じく「いざとなったらヨロシク」と言ってあります^m^

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター