スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伴侶動物死体遺棄事件について その2

前回からの続きです。
(埼玉県で起きたペットの葬祭業者による死体遺棄事件です)

この事件が発覚して思ったのは、
ペットの葬祭業者というのは全国にあるわけでして、
そして人里離れた山の中 というのも全国にあるわけでして、
もしかしたら同じようなことが、
他でも行われているのではないか、
ということです。
考えただけで恐ろしいことですが・・・

だいたい今まで何の資格も届出もいらないなんて
悪い奴らにとってみたら何ておいしい商売だったんだ!
被害者の方たちだって、悪質な業者とは夢にも思っていないわけですから、返ってきた骨は自分の家のコと信じて疑わなかったのも当然ですよね。
ですから、事件が発覚してからの怒りや悲しみは如何許りかとお察しします。
 

ペットを失うこと自体が大きな悲しみなのに、
その上そんな業者に頼んだご自分を責めて、
苦しんでおられる方々のことを思うと、こちらまで胸が痛みます。

政府はこの事件を機に、
来年の動物愛護法の改正時に
ペットの葬祭業に規制を設ける方針だそうです。
どんな基準をもって、法律が改正されるのでしょうか。
きっちり見届けたいと思います!
今回の安部被告は十年以上もこの悪事を続けていました。
営業年数が規制の基準にはならないということですよね。

そして経営者には、動物愛護に関する知識や
命に対する考え方がまともな人に厳選してほしい。
(あぁ、そんなこたぁ百も承知の人がやっているものと思っていたのに~)

本音を言いますと私個人としては、できることなら
亡くなったペットは自分の家の庭に埋めてやりたい。
徐々に朽ちて土になり、そこに花が咲いたなら
そのコを偲ぶ縁(よすが)になるでしょう。
でも昨今の住宅事情ではそれもままなりません。(うちもそうでした)
062404t.jpg 


それとは別に、ペットが亡くなったら、人間と同じように葬儀をして、霊園にお墓を建ててやりたい・・という人もいます。
ペットの葬儀業者はこれからもっと需要が増えるでしょう。
依頼する側も、前もって情報を集めておくとか
ネットの情報よりは実際に頼んだことのある近隣の評判とか
実際に行って自分の目で確かめておくことが必要かもしれません。


私のブログでは、何のお役にも立てそうにありませんが、
ここに「伴侶動物死体遺棄、被害者の会」のURLを貼らせていただきます。
http://doubutuinochi.blog106.fc2.com


被害者の方々は遺体が捨てられた場所へ行って
残されたお骨を拾ったり、遺留品を回収して持ち主を探し、
遺棄されたコ達が少しでも安らかになれるように
活動していらっしゃいます。
集められたお骨は他の霊園に共同墓地を建設し、納骨されるそうです。
かかった費用は阿部被告の私財を差し押さえてでも賠償させるべきだと思いますよ!


可能な限り汚れを落としてから撮影されたであろう遺留品のお写真を目にすると、手作りの洋服やぬいぐるみもあって、愛されていたコたちであることが、一目でわかります。
一つでも多くの遺留品が、飼い主さんの手元に戻るといいですね。

そして十年以上も卑劣な行為を続けてきた阿部被告には厳罰を望みます。


正丸峠から「僕たちをみつけて」って叫んでくれた君たちのおかげで 悪い奴は捕まったよ。
そして無法地帯にメスが入ることになった。
ありがとう。
そして今度こそゆっくり、お休みなさい。


最後まで読んで下さり、ありがとうございました<(_ _)>


 155 押していただけると励みになります!
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
にほんブログ村

こんばんは。
被害に合ってしまった子たちが
これ以上、同じ被害に合う子たちが出ないように
一生懸命声を届けてくれたんでしょうね。
みんな、ありがとう。
少しずつかもしれないですけど
良い方向に向かっている事を信じて見届けましょう。

>まゆげ恋二郎さん

本当にそうですね。
被告にどんな処罰が下るのか
被害者の方の心情を汲み取った結果になることを望みます。

事件の紹介及び、会のブログ掲載を有難うございます。

まだまだ終わらない・終わらせられない・・・
様々な問題にぶつかりながら、少しずつ前に進んでおります。

どうぞ今後とも応援をよろしくお願いいたします。

執行部

>yaraさん

執行部の方々のご苦労は並大抵ではないことと思います。
長丁場になるかもしれませんが、この事件への関心は高いです。
どうか諦めずに、頑張ってください。
月並みなことしか言えませんが、
ご自身のお体も大切になさってくださいね。

本当に許せない行為ですよね。
飼い主の気持ちも、動物への尊厳も踏みにじった被告にきっちり責任をとらせて欲しいです。

2度とこのような事がないように今度こそ、きっちりとした法整備を私も望みます。

わぁーん!!
何度もコメント送信しようとしても、スパムだと言ってブロックされたぁ~
私、スパム?

>ririsさん

この事件が氷山の一角でないことを願っていますが・・・・
また昨日もひどい事件がありましたね。
銃で撃たれた猫ちゃん、命が助かったのがせめてもの救いですが、
とんでもない奴がいるものです(怒!!)

>くるコトさん

えぇーっ!!
それは失礼しました。
てか、どうしたらスパムになるかもわかりまへんが・・・
お手数をおかけして申し訳ない<(_ _)>
私もたまに不適切な言葉がある、みたいな感じではじかれたことがありますが、
(エロい言葉を使ったわけじゃありませんよ)
同じ文面で最初からやり直すと送れたりしました。
FC2さん、どないなっとんねん!
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。