スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入選作品

第23回全国和紙画展に入選した作品はこれです。

itsukushimu.jpg 
「慈しむ」F30号(94×73センチ)

モデルは,Yahoo!ペットで知り合った「きりの一族のmana」さんのところの猫ちゃんたちです。
実は何度かYahooペットのフォトコンテストに応募してまして,
その時にムサコジの写真にコメントを下さったのがmanaさんでした。
きりちゃんという女の子を筆頭に6ニャンの素敵なお写真が常にコンテストの上位を独占しているすごい一族なのです。
この写真は「親子写真コンテスト」で5位だったものをお借りしました。
この時はベスト10の半分をきりの一族で占めたんですよ~
(因みにうちの写真は三ケタ順位もいいとこで,コンテストはもう諦めて応援に回っています)

親子の睦まじい姿ですが,母と子ではありません。
父猫風丸くんと3匹の息子ちゃんです。

写真はベッドの上だったのを,野原にして,タンポポとシロツメクサ,アカツメクサを咲かせました。
構図とか,いろいろ反省点はありますが,入選できたのは偏に素材のおかげと思っております。

9月18日~11月3日まで,美濃市の和紙の里会館で展示されます。
入賞作品はその後日本橋の小津和紙舗でも見られますが,
私のは入選なのでそのまま返ってきます。
いつか個展とかできる時がきたら,実物を見ていただけるかな?どうかな?

092101.jpg 
似て非なる猫流島の一族


 155 ランキングに参加中(せめてこちらで頑張りたい!)
クリックお願い!
にほんブログ村

良い絵だね!

野原でくつろぐ親子ぽい(笑)構図がとても良いです!
猫好きにはたまらない、それぞれのポーズですね。
30号の大きな絵でみたいですよ。(^^)

た、堪りません、肉球が肉球が~超萌萌ですv-413
子猫らしい動きと親らしいライン、写真のような完成度に感服。
切絵でどうしてここまで出来るのか毎回驚きと不思議で一杯です。
実物を見たら可愛過ぎてとろけちゃうかもしれません。

待ってました~!!

これ、ホントに和紙で?
と思わず言ってしまうような作品ですね!
和紙で、猫たちの柔らかな体や仕草をここまで表現できるって
スゴイです。
そして、仔猫達が父猫(母猫じゃないんだ!)にじゃれている姿も、
微笑ましいです♪
わぁ、実物をみてみたいー!

すごい、キレイ。e-451
和紙でこんなに立体感も出せるのですか。
猫が動いてる感じに見えます。
吸い込まれるような、いい色ですね。
ギャラリーを何度か拝見し楽しませていただいているのですが、
ぜひ実物見たいです。

皆さんありがとう

>ミケトラさん

ありがとうございます。
審査員に猫好きがいたのでは?と密かに思っています。


>オレンジイルカさん

肉球を貼る時は自分でも楽しいです。
絵の中の猫は実際の猫より大きいから,可愛くないかもしれませんよ。


>くるコトさん

私も母子じゃなくて父と子であるところに感じ入りました。
人間も見習って欲しい親子愛ですよね。


>どらみさん

動いているように見えるって,
私が一番嬉しい言葉ですアリガトウ

お父さん猫に甘える子猫ちゃんって初めてみました。とっても心が温まりますね~。
タンポポもシロツメクサ、アカツメクサもきれいに咲いていて、猫の親子の躍動感たっぷりのわがみ絵、吸い込まれてしまいそうです。きっと審査員の皆さんにも動いているように見えたのだと思いますよぉ。

おはようございます。
すごく愛情が溢れだす作品ですね♪
子ネコたちはピョンピョンしそうだし
風丸くんはベロベロしてあげてそう。
お花も活き活きしてますね。
あら、ムサコジくんたちは仲良くねんねで
動かなさそう(*^_^*)

>ルナのははさん

このお父さん猫は若いので,仔猫たちと兄弟といってもいいくらいですが,父親らしく面倒をみているそうですよ。
猫ってステキな動物ですよね。


>まゆげ恋二郎さん

ありがとうございます。
猫好きな方に共感していただければ満足なので,
とても嬉しいです。
ムサコジのぴょんぴょんしていた頃も思い出しながら作りました。

思わず見入ってしまいました。
nyakotomoさんらしい、とても温かいわがみ絵ですね。
これが全て和紙というのが素晴らしいです。

猫流島の一族も負けず劣らず幸せオーラが滲み出ていて、癒されました!

>ririthさん

ありがとうございます。
和紙にはいろいろな種類があり,
まるで絵の具のように
表現を助けてくれます。

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。