スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配をおかけしました


猫だらけ展開催の前日、

夫のkanitomoが茨城県のゴルフ場にて倒れ、そのまま亡くなりました。

昨日告別式を済ませ、少しパソコンに向かう時間ができました。

まだ夢の中にいるようで、うまく文章が書けません。

落ち着きましたらまたUPします。


参加中止のお知らせは猫だらけ展のHPでしていただいたようですが、

知らずにいらしてくださった方もいらしたようで、

誠に申し訳ありませんでした。

まずはお詫びとご報告まで

参加中止はご連絡いただいて存じ上げていたのですが、猫展にkanitomoさんがいらっしゃっている(?)かもしれない気がして、じっとしてられず、参加しました。行き帰りのバスでも会場でも、思い出しては、めそめそ泣いておりました。

kanitomoさんの差し入れの飲み物があるということを主催者の方からうかがい、「休む日の0.00%」を形見に持たせてくださいました。
それをいただいたので、展覧会でkanitomoさんにお会いできた気がしました。
これはnyakotomoさんのお好きな飲み物だと、以前ブログにあったので、kanitomoさんのnyakotomoさんへの愛の深さを思うと、なおいっそう涙がこみあげました。
kanitomoさんが展覧会をとっても楽しみにしていたことも、主催者の方からうかがいました。
大事に持ち帰りました。大事な日に飲み、缶もとっておきます。

nyakotomoさん、大変なときに、お気を遣わせてこちらこそすみません。
いまはどうか、ゆっくりお心をやすめてください。
お体を壊されることのないようお祈り申し上げております。
猫展主催者の方、お心遣いありがとうございました。

kanitomoさんのご冥福を心よりお祈り申し上げております。

ただただ驚いております。
kanitomoさんのご冥福をお祈りしております。

kanitomoさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
あまりにも突然のご逝去に、信じられない気持ちがいっぱいです。
心よりお悔やみ申し上げます。

nyakotomoさん、どうかお身体を大切になさって下さい。

まとめレスですみません

温かいお言葉、ありがとうございます。
今頃kanitomoは虹の橋で待っている先代猫みっくんと再会していることでしょう。
私が行くまで待っていてくれるかしら?
kanitomoの分まで生きるつもりだから、
だいぶ先になりそうだけど・・・

ムサコジにはこの数日間の環境の変化で、大きなストレスを与えてしまいました。
でも、夜は私のそばを離れず、朝お腹が空いても私を起こそうとしません。
ムサコジがいてくれるから、私は大丈夫です。

本当にありがとう

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。