健康の二文字

生きていれば,今日からkanitomoは
大腸のポリープの手術で2週間入院するはずでした。

普通の人なら内視鏡検査で見つけた時に切除できるのですが,
いつも飲んでいる心臓の薬が血液を固まらなくしているので,
入院して飲み薬を点滴に替え,出血に耐えられるようにする必要があったのです。

ポリープが良性だったのか,悪性だったのかも,
細胞を採るだけでも出血の可能性があって検査できなかったので,
今となってはわかりません

手術までのkanitomoのスケジュールには,
ゴルフが3回も入っていました。

もしかしたら,ポリープが悪性で,
入院したら最後,ゴルフができなくなるかもしれないと
思っていたのかもしれません。

kanitomoは,父親をガンで,

母親を心臓病で,

30代の時にふた親とも亡くしています

まさか両方遺伝することないよね,と言いながらも

内心は恐れていたのかもしれません

kanitomoの引き出しの中に,新しいお箸が入っていました

111501.jpg 

「病院で使うお箸を買ったよ」と言っていたのを思い出しました

風水なんて信じていなかったと思うけど,「健康」が欲しかったんだね


入院の日取りも,私の猫だらけ展が終わってからにしてもらっていました
もしもその前に入院していたら・・・・




葬儀の前後は無我夢中でしたが,
今頃になってボディブローが効いてきたようです

誰もが乗り越えていることでしょうし,
お勤めしていたら忌引きの休暇は終わっているのだから,

しっかりしなくてはと思う反面,
気持ちの波が激しくて,苦しいです


ムサコジもすっかり大人しくなってしまい,
いつも2匹でくっついています

ヘタレな飼い主でごめんよぉ


母も来てくれているので,一人ではありません

眠っているし,ご飯も食べています

あとは時間が解決してくれるのでしょうか?



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター