スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら龍馬

後飾りっていうのかな?
四十九日までの間,遺骨を置いておく祭壇料金15万円を節約して
自分で作った手作りの祭壇です

112802.jpg
昨夜は2階からお布団持ってきてここで寝たけど

例によって爆睡
(弔問に来てくださった方には申し訳ないが,
弔問客が3組あると,臨終のときの話を1日に3回することになり,
気持ちがちと疲れるので,脳を休めろということかな?)

朝起きたらコジローがお布団の足元に丸くなっていた

ムサシは2階で寝ていたみたい

去年の入院以来,水分を摂りすぎてはいけなかったので,
使えなかった愛用だったお寿司屋さんの湯のみにたっぷりお茶を入れて

パンの端っこまでたっぷりバターを塗ったトーストの朝食

薬のせいで食べられなかった好物の納豆もOKだよ

112801.jpg 

楽しみにしていた「龍馬伝」の最終回

しっかり見ましたか~?



 155 バナー変えました
クリックありがとう!
にほんブログ村

心のこもった祭壇でkanitomoさんが一番お喜びになっていらっしゃるのではないでしょうか?コジくんはnyakotomoさんとkanitomoさんのお傍が良いのですね~。ムサくんはひとりで2階に寝ていたということはムサくんなりに気をつかったのかな?

見つかりましたね

カニの形の雲、見つかりましたね。
kanitomoさん、今頃大好きなカニ食べて、ゴルフ三昧の生活設計しているかもね。

nyakotomoさんも負けないで、楽しまないと!

心のこもった手作りの祭壇で、しかも15万も節約したら、kanitomoさん、喜んでますねー。
ちゃんとしっかりやってくれてる、大丈夫だ、って、安心してると思います。
コジくん、やっぱりkanitomoさんべったりなんだー。

マッサージしながら。

kanitomoさん、マッサージしながら
昨日の龍馬伝ご覧なったのでしょうね(^^)

コジロー君もムサシ君も温かい膝の上で寝てるみたいです。

祭壇、あったかいですね。
心がこもっていて。

nyakotomoさんの
kanitomoさんへのあふれるお気持ち。
カニの雲の上からすべてを感じているように
想います。
今頃
うれしくて照れていらっしゃるかも(*^^*)

毎日の来客でお疲れだと想います。
どうぞくれぐれもお風邪など召しませんように。

>ルナのははさん

kanitomoはテレビが好きだったので,テレビがよく見えるところに祭壇を作りました。コジくんはお線香の匂いが気になっているみたいです。

>ミケトラさん

死の意味がよくわかっていない姪に,kanitomoはカニの形の雲になったんだよ~と言ったら,毎日空を見て探しているそうです。
お天気が良い日は,絶対ゴルフ場にいるでしょうね~

>どらみさん

だって49日間しか使わない(しかもレンタル)んだから勿体ないでしょう? 葬儀屋さんに言われるままにしていたら,大変なことになるところでしたよ(恐)
でも「あんまりケチるなよ~」って怒ってるかも?

>beesanさん

まさか龍馬伝の最終回が見られなくなるなんて,思ってもみなかったでしょう。
祭壇,日当たりが良すぎてお花がすぐに咲いてしまいます^^
弔問にいらっしゃるお客様は,彼の笑顔が忘れられないとおっしゃってくださいます。
わざわざ家までいらしてくださることは,ありがたいことです。
kanitomoも喜んでいるのがわかります。
お気遣いありがとうございます。
そろそろ気が緩むころかもしれません。
風邪ひかないように,気を引き締めます。

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。