スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい出会いに

今日は,猫だらけ展のメンバーの方たちとどらみさんが,
kanitomoの弔問にいらして下さいました。

ミケさん以外の方たちとは面識はありませんでしたが,
kanitomoのことではブログやメールで励ましてくださっていた方たちです。

121101.jpg 

温かいお心遣い,ありがとうございました。

あの日から常に心を離れなかったkanitomoの死を

ほんのひと時忘れて笑っている自分がいました。

これから私が出会う人たちを,kanitomoが知ることはないんだね

kanitomoの人生は終わってしまったけれど

私の人生はこうして続いていくんだな

でも,kanitomoが今まで私にしてくれたことが

今の私を作っているのだから,

私一人がどんどん先に歩いて行くわけじゃないよね

振り向けば,そこにいてくれるんだよね






megmegさんお手製のポンポンおもちゃで遊ぶコジロー

寝たまま遊ぶの失礼ですよ~


 155 それでもランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

良かったわね
これからのお付き合いの絆を、kanitomoさんが結んでくれましたね。
心優しい猫だらけ展のメンバーさんやどらみさん達に、私も感謝です。
nyakotomoさんが、笑える日がもっと増えますように・・・

ムサコジちゃん ご挨拶ありがとう

うるさいおばちゃんたちがいっぱいで びっくりだったよね。
帰宅してから 兄弟でカリカリキャッチする、ドアを開ける(しかも引く!ではないですか)、
などこれまでのムービーを拝見e-317
凄いですねえ 我が家で大いに盛り上がってしまいました。
生で見られてブラボーv-425

優しくほほ笑むkanitomoさんから
「うちのかみさん よろしくお願いしますよ」 そして 
「あなたの大切なもの(ヒトも猫も)を大事になさい」 と聞こえてくるようでした。
ちょっと いやかなり反省していろいろ考えさせられています^^

kanitomoさんの時計は止まってなんかいません。
nyakotomoさんと一緒に時を刻んでいますから・・・

お邪魔しました~。
わがみ絵の実物もじっくり鑑賞できて、感激です。
高価なお土産もありがとうございました。

ワタシもmoomamaさんと同じことを聞いた感じがしました。
>あなたの大切なもの(ヒトも猫も)を大事になさい

nyakotomoさんのお話から、kanitomoさんのお人柄や、人を大切にする生き様がよくわかり、とっても大切なことを教わりました。
ワタシ、人を大切にして生きてこなかった。。。
だから、これからはちゃんとしたい。
この気持ち、忘れないようにしなくっちゃ。e-446

Re:

>ミケトラさん

いつも気にかけてくださって,ありがとうミケトラさん
優しい方たちに恵まれて,私は幸せ者です


>moomamaさん

コジローのカリカリキャッチ,1発芸ですみませんでした
大舞台に慣れるようにしておかないと,
タレントにはできませんね^^

皆さんにお目にかかれて,
kanitomoも安心したと思います.
これからも,よろしくお願いいたします.
そしてご主人を大切に,仲良くなさってくださいね


>どらみさん

高価なお土産って何かと思ったら,あれのこと?
何か勘違いしてますよ~
皆さんへのお返しには全然足りなくて
どーしましょーって感じです

土曜日はお邪魔しました(^^)

壁に飾られた和紙の絵の数々には
nyakotomoさん、kanitomoさんの絆が育んだ
結晶が鏤められているようで
とても素敵でした。

いつかは必ず私たちも体験すること。
肉親との別れとは違う気持ちですよね。

でも、moomamaさんがおっしゃっているように
これからのnyakotomoさんの人生にも
かならずkanitomoさんはいらっしゃると想います。

今までと違う形だろうけど
目には見えないものでも
感じると想います。

また、沢山笑ってくださいね。
またお会いして一緒に笑いあいましょう(^^)

Re:

>beesanさん

遠方から,ありがとうございました.
次回の猫だらけ展までには,
kanitomoに誉められるような作品を作りたいと思います.
これからも,よろしくお願いいたします^^

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。