スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七七日

今日はkanitomoの七七日(四十九日)です。

昨日の日曜日,納骨を済ませました。

お墓は家から1時間ちょっとのお寺にあります。

私の両親と妹家族の身内だけで行いました。

とても良いお天気で,お墓にお骨を入れる時,カロートの中がよく見えました。

kanitomoの両親の骨壷も見えました。

私と結婚する前に両親は亡くなっているので想像ですが,

一人っ子のkanitomoは,とても愛されて育ったんだと思います。

また一緒になれて淋しくないね,と思いました。

私がkanitomoをあまり大事にしなかったから,

お父さんとお母さんが「こんな嫁に息子は任せられん!」と怒って,

連れて行ってしまったのかしら?


奇しくも昨日は私とkanitomoの17回目の結婚記念日でした。

結婚式で,kanitomoは泣きました。

嬉し泣きだと冷やかされましたが,

私は結婚式を両親に見せられなかったことが残念で泣いたのかなと思っていました。

式に来てくれた友人から昨日メールが来て,

「天涯孤独の身だったから,家族ができて嬉しい」と,

kanitomoが言っていたことを覚えてくれていました。

その言葉で少し救われました。

それから,カギコメでメッセージを下さっている皆さん,

ご自分の辛い体験を書いてくださったり,

温かい励ましのお言葉,ありがとうございます。



本来なら,今日をもって忌明けとなり,

普通の生活に戻るそうです。

人はいつまでも他人の悲しみに付き合っていられないでしょうに,

まだ気にかけてくださる方がいることに,感謝感謝です。


122001.jpg 

お礼にコジ君の変顔を・・・


 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

七七忌

早いような長いような
不思議な時間だったのではないでしょうか?

とてもこの時間で
心の整理がつくとは想えません。

でも、こんな風にnyakotomoさんが
記しているkanitomoさんとのことが
薄いベールを一枚づつ脱ぐように
いつか心を少しずつ軽くしてくれると想います。

「家族が出来てうれしかった」という一言。
どんな言葉よりも沁みますね。

コジくんとムサくんの
あっけらかんとした表情。
きっとkanitomoさんも優しく見つめていますよ。

好天でなによりでした

先週末から風邪で相方が寝込み そして今日からいよいよ私も怪しく
一気に悪化しそうな気配です。
うつしたりうつされたり  これも家族で生活してればこそ ですね。

これからやってくる百か日やお彼岸 新盆と  
私も以前は意味もなく面倒なように思っていたことがらでした。
でも大切な供養であり なにより自身の心の平穏のステップなのだと 
大切な区切りと思えるようになりました。
寒さに向かうこの季節 こもりがちになって あんまり良い時期とは思えないのですが 
でもnyakotomoさんにはむさこじがいるではないですか。
抱いてぬくぬくおすごしくださいませ。
春になったら 一緒におでかけしましょ。

Re:

>beesanさん

おっしゃる通り,
時間の感覚がマヒしてしまったようで,
本当に不思議な時間でした。
猫たちがいてくれるおかげで,
ご飯だ,トイレだと,
日常生活に引き戻されているようです。
ゆっくり前を向いていきたいと思います。


>moomamaさん

四十九日や百箇日という期間には,遺された者の心を癒していく意味が含まれているのでしょうね。
人の心というのは,昔から変わっていないのかもしれませんね。
日が短くなって,寒いと余計こたえます。
今年は街のイルミネーションがちょっと痛いです(^^ゞ

春になったら,笑顔でお会いしたいです。
ご主人さまも,moomamaさんも,お大事になさって下さいね。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。