スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よかった


kanitomoのクローゼット

開けてはまたそのまま閉めてしまう

ゆっくり片付けよう


こんな思いをするのが,

私の方でよかったな

kanitomoは両親の時に充分つらい思いしたんだから,

もうそういう思いをしなくて済んだのね

よかったな


100401.jpg 

コジローが私の髪の毛 毛づくろいしてくれた

ありがとね でもちょっと痛いよ


 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

言葉に出来ない想い

「こんな想いをするのが私の方で良かった」

そんな風に想えるご夫婦だったんですね。
きっと、
kanitomoさんが同じ立場なら
同じように想うのではないかと
nyakotomoさんの言葉から
生意気ながら感じました。

どんな励ましも
今は心の空洞を埋めることは出来ないかもしれませんが

ほんの少しずつ
どうぞお元気を取り戻してください。

>beesanさん

いえいえ,beesanさん
多分kanitomoは耐えられなかったと思います。
病気になったのは両親を亡くした時の喪失感が原因ではないかと,今になって思い当たります。
悲しみの連鎖がkanitomo家の人々を早逝させたのではないかと・・・
私がその連鎖を断ち切ることができればいいなと思います。
あなたのコメントにも,充分力をいただいています。
ありがとうございます。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。