スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喝!

いつまでも,メソメソくよくよしてるんじゃないよ!

と,神様から横っ面はたかれました

今日,母が神社の階段で転んで,救急車で運ばれました

私が早く元気になるように,お参りしてくれていたのでしょう

近所の方が救急車と父を呼んでくれて

父が一緒に乗って,家からちょっと遠い病院しか受け入れがなかったので,

仕方なくそこに入院したそうです

休日なので,担当の医師がおらず,

右腕の骨折は間違いないのですが,

脚の付け根もどうにかなっているようで,詳しいことは明日にならないとわからないということです

今日は父が一人で頑張ってくれましたが,

父とて81で脳梗塞2回やっており,冬は要注意

老老介護はさせられません


私がしゃきっとしていれば,車を出せるのですが,

未だにふらつきが治らず,酔っ払っているような感じなので

車も自転車も恐くて乗れないのです

歩くのだけは何とかなるので,今まで生活に支障はありませんでしたが,

こういう時は困りますね

でも無理して事故でも起こしたら取り返しがつかないので,

お金で済むことならタクシーで通うことにします

父の話では,もしかしたら転院できるかもしれないし・・・

入院生活で痴呆が始まる人も多いようですから,

何とかそれだけは食い止めたい!


kanitomo,生きてる間も親子であなたに頼りっぱなしだったけど

どうかお守りください


 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

お母様、どうぞお大事に!!!

nyakotomoさんも
体調気おつけながら
看病なさってくださいね。

nyakotomoさん、看病大変ですね。
早く近くの病院に転院できるといいですね。
少しでも、体に負担が少なくなりますように・・・
そして、お母さんを安心させてあげてください。

kanitomoさんがついてますよ

気温も低いこんな時期に一気に大波が・・・
自分を激励しながら でも無理せず 
時には助けも借りながらのりきってくださいね。

まずは 近くの病院に転院できますように。
早く良くなってリハビリもうまくいきますように。
やさしく微笑んでたお母様 ぜったいボケちゃったりなんかしませんよ。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。