スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告


皆さまにご心配をおかけしましたが,
母は幸い脚の方は無事で,寝た切りは免れそうだとホッと胸をなでおろしました

ただ,右肩の出っ張った骨の部分(骨頭というんだそうです)が
卵がつぶれたように粉砕骨折しており,
ただでさえ繋ぎにくい場所だそうで,砕けた骨を全部取り去り,
人工骨頭というチタンでできた骨に代わるものを埋め込む手術を受けることになりました

これにより術後は以前より肩の稼働率は狭くなり,
腕が肩より上に上がることはなくなるかもしれません

髪の毛をブラッシングしたり,後ろのホックを留めたりという動作ができなくなるそうです

できないところは残された左で補ってもらうしかなく,
あとは母のリハビリのガンバリ次第です


入院期間も思っていたより短くて済みそうだし(一応診断書には1カ月とありましたが,痛みがなくなればもっと早まるかもしれません)
母がなぜかこの病院を気に入ったようなので,
転院の話はなくなりました

ちょっと気になるのは,母の心臓肥大と甲状腺ホルモンのバランスが麻酔に与える影響だそうで,新たに検査することになりました

一応明日の夕方手術の予定です

父は私の身体と心を心配して,一人で頑張ろうとしますので,
血圧が上がらないかこちらの方が心配です

とにかく私自身の身体がどうしてシャキッとしてくれないのか,
歯がゆい思いでいっぱいです

神経が脆弱で情けないです
でも自律神経の薬はなるべく使いたくないので,
ツボなど調べて押したりしています
結局寒いので血行不良も影響しているのだと自分で解釈しているのですが,
一発でスッキリする方法ありませんかね?

仏壇のkanitomoにかける言葉が
謝罪からお願いに変わって,げんきんなものだと苦笑していることでしょう


昨日の記事にコメント下さった皆様,
大変横着ではございますが,
今日の記事をお返事に代えさせていただきます
ごめんなさい
今夜は早く床につくことにします



 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

うー、お母様大変なことに…。
寒いですから病院でぬくぬくしながらリハピリに励んで頂くのがいいかもですね。
お大事にしてください。

nyakotomoさん、そんな症状だと辛いですね。
私も自律神経系の症状では随分悩まされました。
自律神経の調子を整えるにはウォーキングがオススメです。

でもそんな酷いふらつきがあるならやはり一度専門医にかかられた方がいいんじゃないでしょうか。
他に悪いところがないかもちゃんと検査してもらった方がいいと思います。

自律神経系なら鍼灸も効果があるようです。
でもそれにしてもちゃんとした鍼灸院に行った方がいいですよ。

私の経験からお力になれることがあるかもしれません。
何かあればメールくださいね。

>ミケさん

ご心配いただき,ありがとうございます
葬儀の翌日から症状が出ました
自分の身体がどうなってしまったのかとびっくりして,
一番近い医者(内科・神経内科)に行き,事情を話しましたら
精神的なショックが原因だと言われました
それでも血液検査,心電図,レントゲン検査をしてもらい,
特に異常なしだったので,「自律神経失調症」となりました
処方された薬はメイラックス→レキソタンと徐々に強くしていく感じでしたが,効果は感じられず(副作用に「ふらつき」と書いてあるんですよ)却って頭痛もするようになったので,すぐに飲むのをやめてしまいました
気持ち的に薬を恐がっていては,病院に行く意味がありませんよね
メンタルヘルスのようなところがいいのかもしれませんね
半年から一年はかかると言われましたので
気長に付き合う覚悟をして,波がありつつもどうにかやってきましたが,そこへ更なるストレスで,さすがにちょっときついです
ウォーキングも,暖かい時間帯に少しずつしていましたが,
しばらくそれもできそうにありません
鍼灸院は,ハズレたら恐いですよね
注文していたサプリメントとアロマオイルが今日届いたので,
効果が出るといいのですが・・・
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。