スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩の手術はしません

母の右肩の手術は,全身麻酔を使用するため
心臓の負担を考えると,やはりリスクが大きく
仮に手術をしたとしても,右肩が元通りになる可能性はないそうです
手術をしてもしなくても,右手は肩より上には上がらなくなります

ペースメーカーに関しては来週木曜に退院と言われましたが,
現在自力で歩ける状態ではありません
退院までそのままだったら自宅でどうしたらよいのでしょう?

両親の家も私の家も狭い2階建てです
こういう時はマンションの方が絶対いいですね
介護に使える部屋が1階にないのですから・・・

今考えているのは,私の家に母を引き取って,リビングの家具を処分して母の部屋にすることです
誰かあのバカでかいテーブルいりませんか?

和紙画の生徒さん達には申し訳ないですが,
おそらく私の自宅でのお教室はもうできなくなるでしょう

でも,kanitomoが死んだ後,一番そばにいてくれたのは母でした
kanitomoの面倒を看てあげられなかった分,母にしてやれと
彼が言っているのかな?とも思います

もちろん介護保険など,これから使える制度は調べてみるつもりです
ペースメーカーは障害者手帳がもらえるそうですが,
障害者福祉と介護保険と後期高齢者の関係がよくわかりません
今の病院に相談室があるので,相談の予約は取りました

気持ちに余裕がなくて,コメントレスできずにすみません
まずはご報告まで

 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。