スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂

前回の記事でカテゴリを「介護」としましたが,
私なんかのは「介護」と言えるほどのものではないだろうと思い直し
かといって何も思い浮かばず,「介護?」に変更しました

今日,初めて母親をお風呂に入れました

お天気が良くて暖かかったので,昼間の時間にお風呂を沸かしました

病院では看護師さんがベッドまで大きなバケツにお湯を入れてきて,
身体を拭いたり下半身を洗ったりしてくれていましたが,
ちゃんとお風呂に入るのは一カ月ぶりです

我が家のお風呂は2年前にリフォームして,浴室暖房も手すりもあり,浴槽も腰掛けられるようになっているので,まるで母の介護のためにリフォームしたようです(kanitomoのためだったんだけどね)

介護用の風呂椅子(背もたれがあってしっかりしたものです)を貸していただいたので,それに座らせ,私はビニール製の割烹着とゴルフのレインウェアのズボンを履いてことに臨みました

頭と身体を洗ってさっぱりし,浴槽につかって母は喜んでいましたが,
私は服を着ているので暑くてのぼせそうでした

途中何度か浴室のドアを開けて,顔だけ出して息をしないと倒れそうでした

教訓・・・これからは割烹着の下は下着だけでよさそうだ


ムサコジは始め警戒していましたが,だんだん慣れてきて母のふとんに飛び乗ったりしています

野性の勘で,弱っている動物だとわかるのでしょうか(そしてどこが弱っているのかも)

まだ骨がくっついていない右肩に6キロ超の巨体が乗っかったらと思うとぞっとします

嫌いなニオイのシップ薬を散りばめ,エアサロンパスをふとんにシューしてみましたが,好奇心の方が勝ってしまっているもよう・・・

鍵を付けることを考えなくてはいけませんが,引き戸なのでどうしたらよいか悩んでいます
母が左手だけで開けられなくては夜中にトイレに行けないし・・・
何か良いアイテムがあったら教えてください



 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

介護ブログに移行したのですね。
ワタシも、近い将来を考えると、勉強になります。
頑張ってくださいねっ。いろいろ教えてくださいねっ。e-257

うちのねこは、みかんの皮をつぶしたやつ見ると逃げます。
サロンパスがきかないなら、だめかなー。
常に置いとくわけにもいかないし。
やっぱ、アレですかね、水を入れたペットボトル。。。。
ごめんなさい、ほとんど冗談です。e-454

>どらみさん

ブログのカテゴリじゃなくて,自分の記事のカテゴリを変えただけなんです
この程度で介護ブログには参戦できませんよ
生活のリズムがつかめてくれば,そんなに大変なことではないのだと思います
ただ,これをきっかけにボケが来ないといいのですが・・・
何しろテレビを見るぐらいしかやることがないんですから

ありがとうございました。

ブログにお邪魔しない間に
おかあさま、退院されたのですね。
おめでとうございます!

また、アポロの体調を気遣って頂き
ありがとうございました。
おかげさまで、元気になっています。

ムサコジくん
おかあさまがいらして
楽しげな雰囲気ですね(^^)
引き戸は開きますよね。。。うちもそうです。

ムサコジくんの嫌いなものってありますか?
うちの場合は掃除機なんですが
そういった類いのものを出入りする場所に立てかけるとか。。
お母様が足下等気おつけて頂く感じになるので
ちょっと心配ですが。。

お昼間はどうしても行き来してしまうと想うのですが
例えばじっくりと寝る夜だけ
ムサコジくんをnyakotomoさんの寝室に
連れて行くとかはどうでしょう?
猫トイレもそこに夜だけ移動するなんて。

nyakotomoさんが眠れなくなっちゃうかしら。。

いろいろ生活に変化があり
nyakotomoさんもお疲れが出そうですが
ご自愛くださいね。

>beesanさん

アポロくん,元気が出てきて良かったですね
ムサコジの嫌いなもの!
特に危険なコジローが嫌いのはゴム製のブラシです
見せただけで逃げるのですが,
使い手の私がいないと,なめてかかるかもしれません

ムサコジの寝場所は,私の隣の空いたkanitomoのベッドになっています
どうやら,夜母がトイレに起きる時の物音が気になってパトロールに行っているようです
私の寝室に猫トイレを持ち込んで閉じ込めることも考えましたが,
ドアをガリガリされて,私が眠れなくなること必須です^^;
嫌いなもの作戦,トライしてみます
アドバイス,ありがとうございます
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。