スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くっついた?

退院後,初めての通院日です

朝9時に整形,午後2時半に皮膚科というスケジュール

予約通りにいくはずのない病院なので,

一日中病院にいることになるのは必至です

なので,朝介護タクシーで父に付き添って行ってもらい

午後から私が交代するという作戦で臨みました


父は携帯を持っていないので,様子を時々報告するように頼んでおいたのですが,整形の診察の後かかってきた電話で

母の粉砕骨折した右肩の骨は,もうくっついているというではありませんか

自然に任せたら半年ぐらいかかるように聞いていたのですが,

骨折したのが1月半ばですから,一カ月でくっついたということですよね

早くね?78歳だよ

もう三角巾で吊ってバンドで固定していなくても良くなり

猫が乗っても大丈夫 なわけはないので

寝る時だけはバンドはして下さいと言われたそうです

リハビリも2週間に1回通うぐらいで,あとは自宅で自主的にという方針

あれ?介護保険とかどうなるのかな?

ケアマネさんに「今後のケアプランのご相談を」と言われてるんですけど・・・

まあ,骨がくっついたということは喜ばしいことなので,

今後は自主リハビリを厳しく見守っていくことにいたします


皮膚科は入院中にまたまた新たに発覚した問題がありまして
生検を受けることになったので,局所麻酔で組織を採った後4針縫うというちょっとした手術です

場所はちょっと言えない場所です(ご想像にお任せします いや,あえて想像しなくてもいいですけど)

私と交代するはずだった父も,心配らしく結局最後までいてくれました

結果は抜糸と一緒に一週間後(ドキドキ)

月が変わると循環器の外来,ペースメーカーのチェックとハードスケジュールです

今年の私の手帳は,母の病院の予定でどんどん埋まっていきます

病院って当たり前だけど「病気」とか「老い」とか「大多数の人が死を迎える場所」というイメージで,嫌な場所だと思っていましたが,
今日,若いお母さんが生まれて間もない赤ちゃんを抱いているのを見かけて
「病院って命が生まれる場所でもあるんだ」ということに改めて気付きました
少し心が軽くなりました


 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

すごい自然治癒力!お母さん、さすが!e-257
手術しなくてよかったってことですよね。
やっぱり、神様かご先祖様かkanitomoさんが、心臓のことを教えてくれるために骨折したのかも。
で、心臓の治療がすんだから、骨をくっつけてくれたんですかね。
やー、しかし、お母様さすがです。お若い!

良かった!良かった!

骨折の治癒経過が早くてよかったですね。
バンドの固定が無くなれば少し可動域が広がりますね。
予後は「リハビリをしっかりやらないと、肩の動きが悪くなるので、しっかりリハビリすることが必要です。」
とありました。
〝厳しい自主リハビリ〟(^^)無理の無いよう見守り頑張って!

Re:

>どらみさん

くっついたといっても,完全じゃないと思いますよ
レントゲン見せられてもよくわからなかったみたいです
歩く方もヨチヨチだし,病院では車椅子を借りていました
父の車椅子の操作が乱暴だと怒っていましたよ


>ミケトラさん

まだ腕をブラブラさせる程度のリハビリなので
先は長そうです
右手が鼻のところまで上がるようになったと喜んでいます

nyakotomoさんもお母様もがんばっていらっしゃるのが伝わってきます。ムサコジくんもパワーを送っているのかな?お身体大切になさってくださいねe-459

少しずつですよね

猫の介護と一緒にして申し訳ないけれど
私なぜだか(昔好きだったわけでもないし、どちらかといえば苦手な歌手でしたが)
365歩のマーチ 頭にグルグルさせながら頑張りました。
三歩進んで 二歩 でも さがる 時には 四歩もさがっちゃったりしてね。
でも右左右左 進むためには足を出す って^^気持ちで。
ままになる日も ならぬ日も です。
息抜きも大事ですから 姉妹力合わせて工夫出来ることもあると思います。
私も一緒に息抜きできる日を楽しみにしています。

Re:

>ルナのははさん

ありがとうございます
ムサコジは新しい生き物が珍しいだけみたいですよ^^


>moomamaさん

私の場合は水戸黄門のテーマです
涙の後には虹が出る~♪

息抜きが必要なほど頑張ってませんよ~
妹も頼りになりますし
今まで楽し過ぎた分のツケを払っている気分かな?
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。