スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月命日

もう3月ですね

あの日以来,カレンダーをめくる度に 胸がギュッと痛くなる

カレンダーが変わった翌日が,kanitomoの月命日だから

今日で4回目・・・やっと4回目です

3月2日は,kanitomoの母親の祥月命日でもあるので

お墓参りに行ってきました

11030201.jpg 

出かける時は今にも雨が降りそうな曇り空だったのに

お寺の上空だけが青空になっていました

お墓にkanitomoがいるのかどうかわからないけど

お義母さんに謝りたくて

kanitomoを守れなかったこと,大事にしなかったこと


一昨年kanitomoが入院する前に,具合が悪そうだったのを私に気づかせようとしていたのは,お義母さんですよね(その時の記事

バカな嫁で本当にごめんなさい 今更遅いけど・・・



「命日」とは人が亡くなった日なのになぜ「命の日」と書くのか

宗派は違うけれど,なるほどと思う文章をみつけました


「命日」は,亡くなった人が遺された人に「いのち」の意味を考える機会を与えてくれている「贈り物」なんだそうです

私は今までお仏壇やお墓に向かって自分の思いだけを話しかけていましたが,それだけではいけなかったのですね

問いかけられているのは私の方だったんです

ちゃんと生きているのか

命を大切にしているのか

これからは命の意味を考えながら手を合わせたいと思います

11030202.jpg 

枝垂れ梅がやさしく咲いていました

お彼岸にまた参りますね


 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

いいお話をありがとうございます。
心が落ち着きました。
私も、父や親友の命日をそのように捉えて考えてみる時間を持ちたいと思います。

>どらみさん

キリスト教とか仏教とか,
宗派とかも関係なく
いいとこ取りの私です
心にストンと落ちてくる言葉は
漏らさず拾いまくりたいのです
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。