スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5回目の月命日

お墓参りには行かなかった

骨という肉体の一部はお墓にあるのに、

いつ行ってもkanitomoの存在を感じられないあのお墓


かといって私の傍にいる感覚もないのです

最近になって どこにいるのか 心当たりがふと浮かびました

倒れたゴルフ場ではないな

もしかしたら 職場だったビルで あちこち見回っているのではないかしら?

最後の一年で体調を崩すほど働いた職場・・・

自分が本当に必要とされていた場所が

私の傍ではなくて 職場だと思っていたのかもしれない

台風の時も 地震の時も

いて欲しい時に私はいつも一人だった(猫はいましたけど)

こいつは一人で大丈夫な女だと 思われていたんだろうな

41年のサラリーマン人生のうち 半分以上そのビルで過ごした

私との結婚生活より長い時間だもの

「仕事」に対する考え方が 私とは全然違っていたことに

今更ながら気づいたのは

3.11の大地震で 警察や自衛隊や東電やその協力会社や

被災地の役所の職員や 介護事業所の人や 医療従事者 etc.etc.・・

みんな自分の家庭のこと後回しで「仕事」に命掛けていたのを知って

「仕事」ってそういうものなんだって 頭殴られたような気がした

私はバブルのおこぼれを拾うような いい加減な仕事しかしてこなかったし

「仕事」って生活のためにお金を稼ぐこととしか考えていなかった

恥ずかしいよ・・・・

kanitomoに謝りたいことが また増えちゃったよ

お葬式の時 職場の人とか下請けの人がたくさん来てくれたのに

自分の絵なんか飾ってないで、kanitomoのビルの写真飾ってあげれば良かったね


ずっとkanitomoの人生って何だったんだろうって考えていた

少なくとも「仕事」に関しては全うできたんだよね

良い人生だったね

妻は誇りに思います


040201.jpg 

コジくん、舌 しまい忘れてますよ


040202.jpg 

猫の仕事は寝ることなの!


 155 ブログランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

考え方は様々です。
何が正しいとか正解とかはないと思います。
仕事が一番の人が立派で、そうでない人がいい加減とは思いません。
生き方が違えば価値観も違う、だから惹かれあうし愛おしいと思い合えるんではないでしょうか。
kanitomoさんは会社にもゴルフ場にもお墓にもいないと思います。
一番大切に思っていたnyakotomoさんに傍にいるんじゃないですかv-410

わたしは重要な仕事をしたことがないし、好きな仕事さえもなかったので、全力で投球するような仕事をするということは、どんな気持ちなのかわかりません。警察や医療関係の方々は、公共のためという考えがいつでもあるんでしょうね。そんな人たちがいてくださるお陰で、災害があっても助けが来るわけで、ありがたいことです。

9/11のテロ事件のときも、ビルで働いていた人たちが、押し寄せるように階段を下りて逃げようとしている時に、逆に階段を上がって行く消防士たちの勇気が讃えられました。

お葬式のときの絵はそれでよかったんだと思いますよ。仕事関係の人たちは、kanitomo さんの仕事への貢献ぶりは知っていらっしゃったんですから。kanitomo さんの優しい面を見て、驚いたり心が暖まったりして、ますます尊敬度が高まったのではないかと思います。

Re:

>オレンジイルカさん

自分が楽になりたいために、kanitomoの人生の意味を探しているのかもしれません
私の傍にkanitomoがいるとしたら、
私自身のこれからの人生を大切にしなければいけませんね


>和美さん

今朝、kanitomoのいたビルがテレビに出ていました
地震の影響はなかったようで安心しました

お葬式の時はkanitomoが私の為に動いてくれていたような気がします
前へ前へ 背中を押してくれる人でした
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。