スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティー猫だらけ展のお知らせ


「十猫十色チャリティー猫だらけ展 ~福島被災猫たちのために~」
開催のお知らせです

logo3.jpg 

期間
2011年11月18日(金)〜11月20日(日)

時間
18日(金)午後2時〜7時
19日(土)午後11時〜7時
20日(日)午後11時〜6時半

場所
ギャラリー零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2−2−18 西欧ビル8F

出展作家

山本順子・いまいえつこ・小紅・藤ya/蚤杉
工房みけ舎・小山じゅんこ・小田切久仁・中込れい子
夢工房/お針子・兼子美加・Mintmama!・wingcat ・長友順子


ほかにもチャリティの主旨に賛同して頂ける猫作家さん多数参加予定です。
(ガラス作家の山田妙子さんも協力して下さるそうです)
※自薦他薦問わず、まだまだ募集しております。

また、WEB上での作品の販売も企画中です。

それから、
同じ開催時期に同じビルの7Fにて水彩画の山本順子(ミケ)さんの水彩画の個展も開催されます。

 <十猫(にゃん)十色チャリティー猫だらけ展実行委員会>
http://oldcat.moo.jp/2011nekodarake/info.html
logo5.jpg 
猫ブロガーの皆さま、バナーをお持ち帰りいただき、拡散お願いいたします。
チャリティー先など、詳細は随時HPで更新されていく予定です。
***************************

3.11の震災では人間だけでなく、多くの動物たちも犠牲になりました

なかでも、天災とは言い切れない原発事故で

警戒区域に取り残され、家族の帰りを待ち続けるうちに、

悲惨な状況に追いやられてしまった小さな命たち・・・

私のような単なる猫バカは、悲しい話を聞いたり読んだりするたびに

泣くことぐらいしかできないていたらくですが、

まだ間に合ううちにと、身体を張って彼らを救い出す活動をされている方たちがいてくださることは、心強いかぎりです

せめて私たちにできることは、そういう方たちを応援することではないかと

チャリティーという形で猫だらけ展の開催が決まりました


昨年は残念ながら参加できなかったこのイベントに

今年このような形で参加できることになり

感慨深いnyakotomoです

猫好きの皆さまのご協力をお願い申し上げます


 155 ランキングに参加しています
クリックありがとう!
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

>ミケトラさん

お気遣いありがとうございます。
ご明察、実はずっと悩んでいました。
和紙にさわれずにいたんです。

> 私が思い悩んでも仕方無いのにね・・・
重い荷物、一緒に持っていてくださったこと、感謝感謝です。
でも、ミケトラさんもご自分の荷物で手いっぱいなのだから、
私の分はもう降ろして行ってくださいね。

ほんの1カ月ほど前、背中を押される出来事があって、参加する気持ちになりました。
そのことは、次の記事に書きますね。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。