スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルシチはどこへ行った?

三寒四温の今日この頃

鍋というほどでもなし シチューみたいな汁物で

温まりたいな~と思って

思いついたのが「ボルシチ」

高校生ぐらいの頃だったか

友達と鎌倉に遊びに行くと 必ず食べたのが

小町通りの露西亜亭というお店のボルシチとピロシキと

甘いいちごジャム入りのロシアンティー

すっごい昔のこと思い出しちゃったよ~

カウンターだけの小さなお店(だったと思う)で

ボルシチの赤い色は トマトじゃないんだよ

ビーツという野菜の色なんだよと

お店のご主人が 大きなボールに入ったビーツを見せてくれた

あまり馴染みのない野菜ですが

ビーツって赤カブ(ラディッシュじゃないよ)です

今もあるのかとググってみたら ピロシキのお持ち帰りだけの店になっていた

もうあのボルシチは食べられないのか 

だったら自分で作ってみよう な~んて

出来るわけないけど

12030801.jpg 

なんちゃってボルシチ 作りました

さすがに生のビーツは手に入らなかったので缶詰ですけど

サワークリームの代わりに カスピ海ヨーグルトを水切りしたやつですけど

それなりに美味しかったです 身体あったまったし



12030802.jpg 

こんなの見てると 心もあったまる



 155 更新の励みになります
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
にほんブログ村

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。