スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作のヒミツその2


これも好きなモチーフの「苺」

12112201.jpg 

制作の「ヒミツ」というほどのことではありませんが

苺の柄の部分は「紙縒り(こより)」です

12112204.jpg
ぼけぼけだ~


若い人は知らないかもしれませんが

和紙をこよると(この動作自体わからない?)

細いひも状になり

大変丈夫なので昔は切れた鼻緒の応急処置とか (時代劇か!)

書類を綴じるのに使われていました

生徒さんの中には昭和のOL(BGビジネスガールかな?)の方もいらして

帳簿を綴じるのによく作ったわ~とおっしゃいます

さすがに私はそれは知りませんが

12112202.jpg 
お花の茎などによく使います

ラベンダーの茎も

12112203.jpg 

わかるかな~

サインも紙縒りです(Jという文字です)

ひとつひとつ丁寧に作っています

猫だらけ展で 見ていただけると嬉しいです



 155 クリックありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
にほんブログ村

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。