スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ちゃんのこと※DA1ちゃんではありません


大ちゃんは ご近所の猫さんでした

いつも玄関の前にちょこんと座って

道行く人を眺めていました

13022101.jpg 

そのうちに大ちゃんの首に 白いビニールの紐が結ばれて

リードに繋がれた犬のようになりました

すごく年をとったので もう目が見えなくなってしまって

それでも外に出たがるので危ないからと

そうやって気の済むまで座っていました

私が通りがかりに「大ちゃん!」 と声をかけると

風の匂いを嗅ぐように顔を動かして 小さな声でお返事してくれました

大ちゃんは もとはお外の猫でした

もうすっかり大人だったのが いつの間にかお家に入りこんで

やさしいお父さんとお母さんに いっぱい可愛がってもらいました

そうして天寿を全うして もうあの場所に大ちゃんの姿はありません

お刺身の日にはお父さんは「まずは大ちゃんに」お供えしています


ある日通りかかった男の人がお母さんに

「いつもここに座っていた猫ちゃん この頃見ませんね」 と声をかけました

亡くなったことを告げるとその人は

「あの猫ちゃん 家にもよく来ていたんですよ」と

大ちゃんを写した写真をたくさん持ってきてくれました

大ちゃんたら あんなに可愛がってもらっていたのに

よそで浮気をしていたのです

すっかりそこのお家のコみたいに寛いで写っている様子に

あきれるやら ちょっと妬けるやら と お母さんは笑っておっしゃいました


そのお写真でわがみ絵のご依頼をいただきました

大ちゃんはどこに行っても大ちゃんだよね

かっこいいなあ 大ちゃん

見事な猫生でした




 155 クリックありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
にほんブログ村

大ちゃんのように別宅を持っている外猫さんの話し
時々聞きますよ。
ほのぼのとして癒されますが、外猫さんならではの芸当ですね~(笑)

>ミケトラさん

猫と人の出会いって不思議ですね
どうやってお家を選んでいるのか 言葉がわかれば聞いてみたい

大ちゃん、たくさんの人に愛された猫さんなんですね。
nyakotomoさんの絵もとても暖かくてステキです☆

別宅・・・うちのコブちゃんも持ってそう・・(-_-;)

>reiさん

大ちゃん 通学途中の子どもたちにかまわれるのは苦手みたいでした^^
コブちゃん可愛いからきっと別宅あるわよ
尾行してみたいね
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。