スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫だらけ展からのお知らせです。


十猫十色(じゅうニャンといろ)猫だらけ展実行委員会からのお知らせです。

13040401.jpg

昨年12月に開催しました
弟6回「十猫十色猫だらけ展」では多大なるご協力を頂きありがとうございました。

集まりました支援金をより有効に活かすために
金銭をただ保護団体に振り込むのではなく、その場所に必要な物資を目に見える形で支援するというスタイルを猫だらけ展実行委員会はとっています。

そのためには時間と労力がかかるのですが、皆様からの大切なお心なので
支援先を絞り込み、何が必要かという聴き取りなどを実行していたため長い時間を要してしまいました。

4/1に最後の支援物資の発送が終わりましたのでここにご報告いたします。
ひめとの秘め事&あっぱれ!!アーちゃんず より転載)



最終会計報告

◆物資 430,631円分支援先◆

 福島県三春シェルター にゃんこはうす にゃんだーガード

募金総額 120,318円
売り上げ 312,598円
(経費・振り込み手数料 2100円 残金185円)

◆支援先それぞれに聴き取り調査をしてお送りした物資の具体例◆

灯油、捕獲器、ネブライザー(治療器)、猫砂、猫ベッド、おもちゃ(キッカー、またたびの気、猫じゃらし他)毛布、おやつなど

詳細は以下のページにてご確認いただけます。

第六回十猫十色猫だらけ展HP




震災から2年が経過しましたが、警戒区域や避難区域では

まだまだ小さな命たちが必死にがんばっています。

そしてその命を守り つないでいくために

給餌や保護に奔走してくださるボランティアの方々がいます。

私なんて後ろの後ろの方から 弱っちい力しかないけど

これからも応援していきたいと思っています。




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。