スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玻璃の猫

昨日の話です。

お墓参りの帰りにちょうど新宿を通るので

伊勢丹で開催されている山田妙子さんの個展を覗いてきました。

山田さんは高校の同窓生。

現在は沖縄在住で 年に数回展示会で各地を飛び回っています。

13050301.jpg 

今年の新作は 「玻璃のオルゴール」

ガラス細工の箱の中に 小さな手まわしオルゴールが入っています。

猫のオルゴールは初日にあらかた売れてしまったそうです。

私が連れ帰ったのは ブルーの猫のペンレスト。

13050302.jpg 

縞目が美しい猫でしょう?

13050303.jpg 

以前買った黄色い猫と並べてみると

手作りなので大きさが少し違います。

普段は玄関の窓辺に飾って 夏はお箸置きにしたり。

「山田妙子ガラス展」は12日まで 新宿伊勢丹本館5階 ベルエクランにて

オルゴールも欲しかったけど 手持ちのオルゴールでできるかどうか

次回の個展の時相談に乗ってもらうことになりました。

次回は6月19日から23日まで 日本橋の象彦で。

山田妙子さんのブログ→ ひとつ房 山田妙子

GW後半 お時間のある方は行ってみてはいかがでしょう?




クリック感謝です↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

携帯の方はこちらから↓
猫と一人暮らしランキング

ブログに行って来ました!すごい!いろいろなオルゴールのデザインがあるんですね。量産しても売れそうな可愛さですが、多分できないんでしょうね。わたしはヒラメが気に入りました。

私もブログ見てきました。
手持ちオルゴール、繊細で美しい作品ですね。

ちび黒猫にビビルニャンズ笑えましたよ。
鳴き声が嫌いみたいですね。

私もブログ見ました。
ペンギンのオルゴール、妹に喜ばれそうなんて思いながら…。
どの作品も素敵ですよね~。

Re:

>和美さん

手で持って回す時に力がかかるため、オルゴールと木の台とガラスのバランスが難しいそうです。おそらくかなりの試行錯誤の末の作品だと思います。
ヒラメのとんぼ玉 いいですね。彼女の作品には海の生き物のモチーフが多いです。


>ミケトラさん

繊細かつユーモラスなところが作品の魅力だと思います。

もうあの鳴き声には慣れたみたいで、あまり反応しませんが、ムサシは近づけると逃げますorz


>ルナのははさん

ペンギンはもうなかったなあ。カワイイのとキレイなの いろいろあって見ているだけで楽しいです。
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。