痛っ!


今朝 「イラガ」の幼虫に刺されました

毎年隣家のアカメガシワに発生します。

うちとの境界にあるので 見つけたら枝を切るのは了解済みです。

つい何の防御もせずに ハサミを伸ばしたらやられました

暑くても長袖&手袋はするべきでした。

親指の付け根あたりに ビリリッと衝撃があって

ピリピリ痛みを感じたので「やられた~」とわかりました。

すぐに家に入って流水で毒針(目には見えません)を洗い流してから

ムヒを塗りました。

しばらくピリピリしていましたが、間もなくおさまりました。

今は少し赤くなっているだけです。

イラガの幼虫は葉の裏に団体さんでつきます。

07111.jpg 

こんな感じ ↑ 

13071101.jpg  

ギャ~~ッ!


イラガよりチャドクガの方がタチが悪いです。

ツバキとかサザンカの近くを歩く時は お気をつけください。

殺虫剤などで木から落ちた身体にも毒は残っているので

死骸を処理する時も要注意です。

もし刺された時は こすると毒針が深く刺さってしまいますので

流水で洗い流し セロテープやガムテープなどで 細かい針を取り除き

虫さされ用の薬を塗るのが応急処置の方法です。

痛みやかゆみがひどい時は皮膚科に行かれることをお勧めします。

イラガは別名「デンキムシ」ともいうそうです。

刺された時に電気が走ったように痛みを感じるからだそうです。

なるほど~(ガッテン!)



 155 応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

猫と一人暮らしランキング 

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター