スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三年間。


kanitomoの3回目の命日。

あの日のことを考えたくなくて

医療ドラマは見ないようにしている。

あの ベッドサイドの機械が ツーってゼロになる場面。


遠くの 知らない病院の

多分端っこにある 安置室に

kanitomoと ふたりきりで

葬儀屋が来るまで 鍵をかけられた。

遺体を置いていなくなる人がいるのかな?

今日はどうしても思い出してしまう。



13110201.jpg 

お寺の幼稚園の吹き流しが 先月からちぎれてなくなったままだ。

ないと淋しいなあ。 風が見えないじゃん。


雨がポツポツ降ってきたと思ったら

お墓にいる時だけ やんでいた。

こういうことが よくあります。

kanitomo ありがとねv


13110202.jpg 

13110203.jpg 

あなたのことを 私たちだけは 忘れないから

それでいいよね kanitomo・・・


今日は湿っぽくてごめんなさい。

コメント欄は閉じさせていただきます。




 155 いつもありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
猫と一人暮らしランキング参加中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。