スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイルス再検査と陰転治療のために


animon.jpg


「アニモン基金」にご賛同いただいた方々に 僭越ながら私からも

深く御礼申し上げます。 

私自身もウイルス検査のすり抜けがあるという事実を初めて知りましたし

保護団体から猫さんを迎えるにあたっては 

母子感染(垂直感染ともいうのだそうです)はもとより

保護猫同士の接触による水平感染の潜伏期間を考慮して

ウイルス検査を2度行うということは大切なことだという認識を新たにいたしました。

遥か彼方の後方支援組の私がとやかく言うよりは

福猫舎の犬班A。さんご自身の言葉を読んでいただいた方が

窮状が伝わると思いますので ブログを転載させていただきます。


「福猫舎からの御礼とお願い。」

先日個人ブログ に書いたように、今回福猫舎の保護っこのうち、一部の仔猫が潜伏期間により猫白血病などの陽性反応が出たこと、そして更にウィルスを保持していた仔猫からの水平感染でアニモンという子に白血病陽性反応が出たことから、福猫舎として、現在の保護っこ全頭へ再度のウィルス検査をしようと決めました。


また、陽性反応が出た四匹の仔猫たちへの陰転を目指すための治療をしたいと、強く強く思いました。


ほんの小さな力しか持たないあたしとまるこは、途方に暮れつつも、とにかくやると決めたからには、やれる方策や手段を探すために、毎日二人で話し合っていました。


保護っこ全頭への再検査の費用だけでも、今のあたしたちにはとてもすぐに用意出来る金額では無いし、それに加えて陰転のためのインターフェロンの連続投与やサプリメントの購入費。

…どうしたらいいか、全く見つけられない中で、今までたくさんの子たちのおうちを見つけて下さり、アニモンの新しいおうち探しをしてくださっていたチーム福猫のmoomamaさんから、ウィルス検査費用を補助できるようにアニモン基金を立ち上げる、とご連絡を頂いて。


更にはみっくす★ジュースのマメKさんからは、陰転治療にかかる費用やサプリメントの購入費の支援を集めるために頑張るから!と、ご連絡を頂きました。


…電話の向こうにいるお二人に、お二人の後ろにいるたくさんの暖かな手に、ありがとうございます。と頭を下げて。


本来ならば自力で対処すべきことだとは分かっていますが、今回のこの不測の事態に於いては、暖かなお申し出に甘えさせて頂き、ご協力を仰ぐことに致しました。


自分たちの不甲斐なさに心から申し訳ない気持ちを持ちつつも、今まで以上にしっかりと福猫舎を運営していくために、保護っこたちを守るために、そして保護っこたちの幸せを見つけていくために、どうかご協力をお願いしたいと思います。


チーム福猫さんが立ち上げてくれたアニモン基金は、検査費用の補助として一口3000円からのご寄付を呼びかけてくださっています。

福猫預かり日誌
http://fukuneko311.blog.fc2.com/?no=262


ご寄付を頂戴した方で、個人情報をお知らせ頂いた方には、応援してくださる方が作られたりした、ありがとうギフトをお届けしてくださるそうです。

ありがとうギフトへの連絡先
http://fukuneko311.blog.fc2.com/?no=264



マメKさんには、白血病の陽性反応が出た仔猫たちへの陰転治療にかかる費用や、サプリメントの購入費の補助をお願いさせて頂きました。


RAINBOW PROJECTのネットショップがオープンしておりますが、更にお品物を充実させて、少しでも多くの支援を…と呼びかけてくださっています。


みっくす★ジュース
http://mixjuice2haime.blog.fc2.com/?no=600


RAINBOW PROJECT ネットショップ
http://rainbowgoods.shop-pro.jp/



どうかお一人でも多くの方にご協力を頂戴出来ますよう、心よりお願い申し上げます。




たくさんの暖かな気持ちに包まれて、たくさんの人との繋がりや絆に包まれて、今まで以上に精一杯のことを保護っこたちにしていけるよう、保護っこたちの幸せを見つけていけるよう、とにもかくにも頑張りたいと思います。



どう言葉を尽くしても足りない程の感謝の気持ちを持ちながら、前に進む為に頑張ります。




福猫舎
あぶくまシェルター管理人 犬班A。
まるこシェルター管理人
まるこ。





animonkikin.jpg 

いよいよ東京で新しいお家を探す矢先だったアニモンは

不運にも 再検査で白血病陽性と出てしまい現在福猫舎に戻っています。

他にも二度目の検査で陽性と出てしまった子達と一緒に

これから陰転治療を開始するそうです。

現在二つのシェルターの収容猫数は100を超えております。

超人的な二人の女性と

それを近くで支える方たちと

遠くから感謝しながら 心配しながら支援する人々と

その輪がもっともっと広がって行くことを願ってやみません。




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

おはようございます。
白血病が陽性で、里親さんとのチャンスが無くなるって悲しいですね。
猫たちがハッピーになれますように。
ネットショップの「しあわせゆきだるま」が可愛すぎっ!
こういうのでちょこちょこ協力していけたらなーって思います(*^^)v

Re:

>solo_pinさん

今は過酷な環境で頑張っている福猫舎さんを
応援していただけたらと思っていますが
こういう問題は福島に限ったことではなく
どこでも起こり得ることだと思います。
考えさせられる問題ではありますね。

ご賛同いただきありがとうございます。
私も細く長く応援していきたいと思っています。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。