その日

長い人生の中の たった1日なのに

その日を境に 何もかも変ってしまう。

その日より前の自分は 幸せだったと確かに言える。

毎年 その日が近づくと 心がざわざわして落ち着かない。

生きていると 誰にでもそんな日があるでしょう。

3.11がその日である人が

亡くなった2万余の方の何倍 何十倍 いらっしゃると思います。



14031101.jpg

雪にも負けず 咲いてくれた花たち。

14031102.jpg 

3年は短いよ。

まだ泣いていいと思う。

合掌





 155 クリックありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
猫と一人暮らしランキング参加中

こんばんわ。

長いようで、あっという間で。
3年てまだまだかもしれないですね。
直ぐに当時の気持ちに戻れてしまう。

希望の光が、1日でも早く
被災者の皆様に降り注ぎますように。

Re:

>solo_pinさん

年を経るごとに 募っていく悲しみもあるけれど
受け入れて生きていく覚悟をさせてくれるのも
時のなせるわざだと思います。

昨日黙祷の時間に
辺りが静寂に包まれたことに
少しホッとしました。
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター