スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャットニップ(大島弓子)


大島弓子先生の漫画が大好きでした。

最近はコミックエッセーが中心のようですが

最新刊が出たので買いました。

「キャットニップ」
14102301.jpg 

大島弓子先生(少女漫画誌内での呼び方が私の中で定着しているので

どうしても先生をつけてしまいます)の家にいる11匹の猫や外猫との

出逢いや別れが描かれています。

小泉今日子主演で映画化された「グーグーだって猫である」の続編という位置づけです。

この秋wowowでは宮沢りえ主演でドラマ化もされたようです(うちでは見れませんが)

映画は一人で見に行って みっくんのことを思い出して

しょっぱなから暗闇で号泣してました。

14102302.jpg 
表紙の猫がコジローにそっくり!


14102303.jpg 

昔の大島作品 大好きなのに手元にあまり残っていません。

かろうじて選集が2冊、「綿の国星」の前半がありました。

10巻ぐらいの全集も持っていたはずなのに 

大事な漫画ほど どこかにいってしまうのはなぜだろう?

今読み返したらもっと感動するような気がするのに 惜しい(T_T)

コミックエッセーもいいけど ストーリー漫画もまた描いていただきたいものです。




 155 いつもありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
猫と一人暮らしランキング参加中

新刊出てるんですね。買わねば!
私も大島作品好きです!

グーグーも配役がキョンキョンの時はちょっとハスッパ過ぎてイメージと違うなぁと想い映画は見てないんですよねぇ。

私の中では斉藤由貴や小林聡美あたりが現実との距離感でイメージに近いけど華がないんでしょうね。

今のWOWOW作品は見ております。宮沢りえも大島さんのあのふわっとしつつの毒がちょっと足りないけど。

全然関係ないですが、NHKでやってたLIFEが大好きでした。
笑う犬の生活を思い出します。

Re:

>beesanさん

大島漫画にキュンキュンした世代ですか。
キョンキョンがハスッパ!
斉藤由貴と小林聡美は華がない!
スルドイなあww

犬の生活は見てなかったけど
LIFE! は見てましたよ。
終わってしまって残念! 

大島弓子さんは「綿の国星」しか知らないのですが
今も活躍されてるんですね~。
なんか学生時代に気持ちが戻って
嬉しくなりました(*^_^*)
書店で見てみようっと。

昔読んでた本、好きだった本を
大人になって読み返してみると
受け方がまるで違ったりしますよね。
新たな感動とか、なるほど、青かったな自分・・・とか。
なので時々「昔読んだ本」を新たに買って読んでしまいます。
(読んでは捨てを繰り返すので、お金かかってる気がする)

Re:

>solo_pinさん

私も本は随分断捨離しました。
だって昔読んだ本を 今読もうとしたら
字が小さくて読みづらいということに気が付いたのですよ。
最近の本は活字が大きくなっているんですよね。
だからまた読みたくなったら買い直した方が正解!
でも 絶版になっている本はもう手に入らないので
そこは賭けですね。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。