スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦の日

 
今日は70回目の終戦の日です。

86歳の父は今年も靖国神社に行きました。

少年志願兵に志願した父は

担任教師が志願書類を故意に提出しなかったことにより

戦争に行くことはありませんでした。

父がそのことを知ったのは

戦後何年か経ってから 他の教師から聞かされたそうです。

もしその先生が握りつぶしてくれなかったら

父は生きてはいなかっただろうと言っています。

そうしたら私もこの世にはいなかったんですね。

命とは 奇跡の積み重ねのようなもの。

大人が子どもを守るのが

当たり前の国にしていかなくてはなりません。


15081501.jpg 

今日の平和をありがとうございます。






 155 クリックしてね
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
猫と一人暮らしランキング参加中

おはようございます。

先生、凄いですね。
その時代にそんなことしたら大変なことなのに。
それでも生き残ってほしかったということなんでしょうね。
お父様の人となりもあったのではと思います。

素晴らしい先生と
素晴らしいお父様に感謝ですね。

一気に冷えました。
猫餅2つ抱えて暖かくして下さいね~。

Re:

>solo_pinさん

反戦思想の先生だったそうです。
そんな大人がもっとたくさんいたら良かったのにと
思わずにいられません。
その先生だけでなく
他にも血縁でもない人たちに
父は随分助けられたようです。
それに見合う立派な生き方をしてきたかどうか
甚だ疑問ではありますが....

こちらはまだまだ暑いですよ(^^ゞ
猫餅2つ 床で伸びてますw

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。