スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校庭でお花見

koutei2.jpg 

近所の中学校の校庭は、町内のお花見スポットになっています。

koutei1.jpg 

春休み最後の日

桜はそろそろ散り始めています。

sakura.jpg 

校庭裏に続く桜のトンネル

kouteiura.jpg 

この場所を描いたのがこのわがみ絵です。

私のホームページの「猫と和紙の日々」から持ってきました。

今、この絵は都内の病院のフロア入り口に飾られています。

この絵を見た患者さんが、来年は本物の桜が見られますよう…

激務に耐える看護師さんが、少しでも和んでくださいますよう…

koumon.jpg 

明日は入学式

桜の下をこの坂を上って行く子どもたちに、

ステキな学校生活が待っていますように…


にほんブログ村 猫ブログへ←ランキング参加中 面白かったらクリックしてね
にほんブログ村

桜のアーチ

あの絵の場所 素敵ですね!
きっと病院のみなさんが、ホッと和んでみていらっしゃいますよ。
一番最後のお写真の坂道もとっても素敵。
大きなランドセルを背負った子ども達の姿を想像しながら拝見しました。

ブログ、再開されたのですね。また楽しませていただきます。桜並木、素敵ですね。この辺り(群馬中部)は昨日辺りから満開になりました。

>すずめさん

ステキでしょう?
坂の途中で校庭の桜を卒業の記念に植樹したと言う人に会いました。
年齢を推察すると、やはり樹齢60年ぐらいと思われます^^
ここは中学校なので、ランドセルの子はいないのですが、先日咲き始めの頃に来た時、小学生の女の子が3人並んで坂を上って行くのを見ました。
仲良しでお花見に来たんだなと思ったら、とてもほほえましかったです。

>kenさん
早速お出でいただき、ありがとうございます
私はパソコン語?に疎いので、苦労していますv-408
いろいろ教えてくださいね^^
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。