スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中で語るオトコ

グルメ番組の字幕で「山芋(やまいも)」を「山羊(やぎ)」と読んで
勝手にびっくりしていたnyakotomoです。


お腹がすくとごはん皿の前でひたすら待っているムサシです。
16012401.jpg 
背中から醸し出す圧がハンパないです。

最近導入されたごはんコーナーでも同じ姿勢です。
16012402.jpg
中に入っているのに自力でゲットする気はさらさらありません。
基本 待っていれば出てくると信じているようです。
やればできるのでほっときます。



 155 クリックありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

No title

おお~ムサシ君、哀愁を感じますね~v-410
私としてはこの方が良いかな・・・くおんの催促はひたすら鳴き続けます。
嫌がらせかってほど、声がかれないかってほど、とにかくご飯が出てくるまで鳴き続けますv-389
夏の猛暑の日あまりのうるささに大人げなくキレたことありましたv-402

Re:

>オレンジイルカさん

背中に哀愁漂わせるには
まだまだお子ちゃまよ~
くおん君 ひたすら鳴き続けるのか
それは大変だねー
コジもどちらかというと直訴型
でも諦めも早いので
根性ないんだねー
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
11歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。