スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11 ~5年という歳月。

前を向けとか言われても

前も後ろもないんだよ

もうどっぷり全方位

空気みたいに満ちている

吸って吐いて

吸って吐いて



たまに深呼吸できるようになるのが

5年という月日かな

16031101.jpg 
今日は寒いね


夫が突然死したのはあの震災の4カ月前でした。
一緒にするなって話ですが
遺された心に思いを馳せる今日
2時46分 せめてもの黙祷を捧げました。


合掌




 155 クリックありがとう
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

あれから5年、早いですね~。今年はあの日と同じ金曜日だそうです。あの時はしばらくは乾電池もガソリンもお水も思うように買えなくて不安な日々が続きましたね。私が住んでいた辺りは停電してしまい孤立感を感じました。nyakotomoさんはおひとりプラス2ニャンで乗り越えられたのだからスゴいですよね。きっとkanitomo さんは『nyakotomoくん、よく頑張った』と誉めて下さっていらっしゃると思います。ねっ、ムサコジくん?

Re:

>ルナのははさん

いえいえ あの時は
肩の骨折&ペースメーカーの術後の
要介護4の母を預かっており
しょっちゅう鳴る緊急地震警報と
計画停電とで
思い出してもぞっとするしんどい日々でした。
被災地のご苦労とは比べ物にもなりませんが
それまでの人生で一番きつかった時期かもしれません。
ムサコジの存在が唯一の慰めになっていました。

No title

もう5年なんですね~。
地震当日は5時間かけて徒歩帰宅してヘロヘロだったけど猫たちも部屋も無事でした。
この時期、猫の非常持出カリカリも忘れず交換を行います。
大きく深呼吸しながら。

Re:

>オレンジイルカさん

そうでしたね~
金曜日の夜
都内は帰宅困難者で混乱していましたよね。
猫らのカリカリ 人間の非常食にもなるといいのにw
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。