スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人で出来るもん~湿布~

オリンピック見ながら寝落ちして 首を寝違えたnyakotomoです。
先日は左肩甲骨の辺りをぎっくりやりましたし
湿布は必需品でございます。
今まで湿布は主に腰に使用しておりましたのであまり不便は感じなかったのですが
肩甲骨はとにかく一人で貼りにくい!

16081201.jpg
高っ!
その前にあんた湿布の匂いで逃げるだろが。
てか 猫の手じゃ無理!!

一人暮らしで困ることの一つに
背中に湿布がうまく貼れないというのがありますよね。
それなりの需要もあるらしく 便利グッズにこんなのがありましたよ。
「ひとりでペッタンコ」
 ↓ 注 モデルはnyakotomoではありません。画像お借りしました(わかってますかそーですか)
16081202.jpg 
1000円ぐらいで不便が解消するならこれを購入するのもアリですね。
しかし ドけちなnyakotomoは 自作で何とかならんかと検索しましたよ。

その名も「ひとりでペッタンコ要らず」というページをみつけました!

それは食器洗い用スポンジを使ったドけち女にぴったりな方法!
スポンジの起毛部分に湿布がくっつくというステキな発見がポイントでございます。

さっそくやってみました。
身体の硬い私には食器用スポンジではサイズが小さいと思い、
お風呂洗い用のスポンジを98円でゲット!
これなら失敗しても惜しくないわ、使えるし。
16081204.jpg 
取っ手が付いていることにお気づきでしょうか。
これは家にあったハンディワイパーの柄です。↓コレね
16081208.jpg
スポンジにカッターで切り込みを入れて差し込みました。
どんだけ身体が硬いんだっていう話ですが
無理な体勢で脇腹がつったことがある人なら念には念を入れましょう。

私はいつもこの湿布薬を使っています。
角が丸いと寝相が悪くてもはがれにくいんです(箱に書いてあるわ)
16081203.jpg 

この湿布薬の場合、バリピタといって引っ張るとセロハンが真ん中からはがれるようになっています。
ここがこの商品の売りらしいんですが、これが便利だと思ったことないわ(私だけ?)
多分脚とか腕に貼るなら便利なのかもしれない。
私の場合はいつも腰だったから、一旦全部剥がしてから手首のスナップを利かせて、狙いを定めて勢いで貼ってました。
でもこれはくちゃっとなっても丁寧に広げれば何度でも貼り直しができるからボツにすることはありませんでしたよ(たいてい3回ぐらいやり直したわ)
 バリッ!
160812051.jpg 
湿布を両手で引っ張りながらスポンジの起毛面にくっつけます。
サイズはちょうどよさげ。

セロハンは全部剥がしてセット完了!
16081206.jpg 

おお!持ち上げて裏返しても落ちません。
このまま背中にペタッ!
16081207.jpg 

湿布とスポンジの接着力はあまり強くないので
上下にずらすと簡単に離れました。

カテゴリに「一人で出来るもん」を追加しました。
「ひとりカラオケ」とか「ひとり焼き肉」などの
メンタル次第のことではなく、生活の知恵的なことで
一人では不便なことの解決法を探してみたいと思います。
今のところあと3つぐらいしか思い浮かばないが...




 155 更新の励みになります
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

いいかも

私も真似して一人でできるもんフォルダ作ろうかしら(笑)

シップ張りグッズもなかなかのものですね。

No title

肩甲骨を寝違えた。
なかなかいないですね!
湿布を床において、そこにゴロンしたらダメなの?
上手く貼れないの?
とにもかくにも、お大事に。

Re:

>落葉松さん

私と落葉松さんでは一人でできることのレベルが違うような気がしますが...是非拝読させていただきたい!!


>solo_pinさん

寝違えたのは首でございます。
肩甲骨ぎっくりやったのは10日ぐらい前なの。だからもう治ったんだけど、続けて湿布にお世話になることになったので、その時に不便だったことを記事にしたのでした。
一人で湿布を貼る方法を検索した時、床に置いてそこに寝るという人もいましたけど、さすがにそれはないだろうと思ったらここにいたわ\(◎o◎)/
うまく貼れるの?

このバ●ピタのサロン●ップ貼りにくいな〜マジで?みんなは貼りやすい感じなの?と、思い検索したらこちらに辿り着きました。

安心しました。

Re:

>通りすがりの腰痛持ちさん

ですよね。
バ●ピタは腰痛仕様ではなさそうだということで結論出ましたね。
お大事に。
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
応援しています。

東日本大震災・福島第一原発事故から5年が過ぎましたが、警戒区域や、飯舘村などの避難地域にはまだまだ沢山の命達が必死に生きています。給餌や保護に尽力されている個人ボラさんたちが2013年3月11日 福島県郡山市に開設したハウス型シェルター「福猫舎(ふくねこや)」
にご支援をお願いします!
猫たち

コジロー♂
10歳 白黒
しっかり者の兄ちゃん猫
プロフィール

nyakotomo

Author:nyakotomo
(ニャコトモ)♀
和紙で絵を描く和紙絵師
ムサコジ兄弟にひたすらお仕えする日々
和紙絵のギャラリー「猫と和紙の日々」

月別アーカイブ(タブ)
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。